FC2ブログ

癒しがおこるには

 14,2021 20:28

BC027242-A0B7-4416-8F3A-9F89C2B50E34_4_5005_c.jpeg
公園を歩いてたら濃厚な香り
はっと見上げたらジャスミン



夏がくるなぁ

毎年、夏はくるのだけれど
なんだか何年かぶりに夏がきたような
そんな感じがした

ここのところの大阪の緊迫感と
政策への不満に経済の状況
オリンピックをめぐる議論に
果ては社会を賑わすニュースまで
いろいろな問題を眺めていると
なんだかシュールで
そしてちょっとそれに麻痺すらしそうな感じがする

周りが、世界が疲弊してるのを強く感じてる

みんなそれぞれいろいろな状況にあって
とにかく精一杯なんだろうなと思う

それぞれの人が抱え、乗り越えようとしていることには
側の想像を超えるものがあるだろうと思う

人生において困難な時
わたしはヨガで救われたから
そしてそれを教える仕事に導かれたので
やっぱりヨガについて書くのだけど
でも結局のところ
その人にとって本当にそれが救いになるなら
なんでもいいんだと思う

ただ、ヨガは心と体のプラクティスだから
良い時もだけど、困難な状況の時に
やっぱり大きな力になるってわたしは思ってる

何にせよ
今は特に
なにか救いになるものを
そんな時間や場所やものを
大切にしてほしい


NYCに住んでいた時
大切な友を亡くして
悲しくて辛くて動揺していたけれど
気がついたらスタジオに向かってた

マットに立ちながら
とめどなく涙が流れ
体に力が入らず
あぁ、辛いとき
人の呼吸はこんなにも浅くなって
心が弱っている時
体はこんなにも力がはいらなくなるんだ
って初めて知った

それでも
クラスで誰かが面白いことを言うと
気持ちが少し和らいだし
溢れて止まらない涙は
シャヴァーサナの時には止まっていた

プラクティスの後
もちろんそんな状態の練習だから
それは疲労困憊したけど
少し先に光が見えた気がした

ヨガはいつでもそこにある
良い時もそうでない時も

繰り返しプラクティスに戻るだけ

癒しがおこるには
そこから逃げないで
それをくぐり抜けていくこと

苦しいな、辛いなと思う時
その言葉がいつも頭に浮かぶ


OM
Kaori



スポンサーサイト