FC2ブログ

みずみずしい場所

 22,2020 19:06


17CAEA5B-6485-4850-AC13-D582237BCCC9_convert_20201022174340.jpeg


この秋は、海に森に導かれるように
でかける機会に恵まれました

2020年、いろいろな変化のある中で
私にとって一番身近で大きな変化は
ここ数年来、とにかく酷くなる一方だった
背骨の具合が劇的によくなったことです

まるで蘇ったような感じです

そのストーリィはとにかく横に置いて・・・


DF2E1217-C522-4075-8F6B-A7A491E463A7_convert_20201022175738.jpeg


そのおかげで今年は
川も海も
山も森も
久しぶりに満喫しています

何をやっても
後にあるいは最中に
激しい痛みを伴わないというのは
すっかり忘れていた感覚で
その感触をゆっくり取り戻しています


2C28A2F5-08EA-4EBF-8C8F-A0DE32AA205B_convert_20201022174419.jpeg


先日は、山に登ったり
川のせせらぎをききながら
ひんやりとした森の中を歩きました
時折、生き物の気配がします


52968B18-0513-4768-917B-9646A5E1881D_convert_20201022174444.jpeg


青い川は澄みわたって美しい光を反射し
森の中は水を含んで
まるでしたたるようなみずみずしさ

苔が毛足の長い絨毯のように大地に広がり
世界は緑のヴェルヴェットに包まれていました


F0107EF9-93B2-45C8-8153-6E3AE31718AD_convert_20201022174542.jpeg


夏のあの青い川との出会いから
なんとなく、そして、どういうわけか
吉野熊野大峯の方向へと導かれています


0307F191-A0C6-42D0-9FE8-BF226CEA6CD4_convert_20201022175248.jpeg


人々を救済するために
青い異形の仏という仮の姿を表したという金剛蔵王権現像は
とても力強く魅力的で心揺さぶられました

そして
山の中を歩いていると
青大将にもであいました

蛇に出会うのは何十年ぶり?
実はとても苦手


9FEB57F5-E2CB-4BE8-838B-133178C2A322_convert_20201022175225.jpeg


苦手といえば・・・
実は高いところが苦手です

こんな吊り橋でもとても緊張した


DB0A3F63-4D1E-4D2E-8F82-D975B0BDD918_convert_20201022175710.jpeg


そんな試練(?)をこえて
例えようのないほど美しい森と川を楽しみました

あたりは湿り気を帯びてひんやりとしています
森の中は薄暗く、同時に木漏れ日がスポットライトのように
苔の露を照らしていました


1D3797A5-D80E-445D-ADCC-2AAD7A6789D3_convert_20201022185225.jpeg


ここのところ修験の場や
何かしら青の場所へと導かれているのは
私がそれを必要としているんだろうなって思っています


839289C0-9634-4B0C-92FB-5E823AC1CD89_convert_20201022174604.jpeg


忙しいスケジュールの中に
自然と空間が開き
そのようになっていきました

それは

「その時がきている」

そんな感じです

それをよく聴く


1316FB8F-94A0-4699-A607-278E1C50BAC7_convert_20201022174517.jpeg


こんな風に神秘的な表現すると
ちょっと思い込みのようにも聞こえますが


F0D80A79-8570-419B-814C-9691A3D5588E_convert_20201022185204.jpeg


同時にそれは

「そのよう」

でした


03CC5CBD-5359-47D9-B314-E4B53DAB8F3A_convert_20201022181047.jpeg


自分の体の変化も含めて
生命の力というものに改めて感嘆しています

この秋はまだまだいろいろな導き
あるいは展開があるように感じています

目の前に何が開いていくのか
それは怖くもあり、また同時に
早く覗いてみたい感じもします

まだしばらく
この美しい秋を満喫しようと思います


with gratitude




スポンサーサイト