FC2ブログ

パンデミックの時に

 07,2020 16:59


F67D4581-2491-43EB-93BD-1D44FE726A9D_convert_20200707164931.jpeg

今日届いた小包にはこれが添えられていました

素敵な心遣いを満喫しています。





昨日は、風と雨が舞う大嵐

そして七夕の今日は

雨と晴れ間と蝉の鳴き声がする不思議なお天気です


久しぶりの日本の梅雨だからか

今年は雨がいつになくよく降っているような気がしますが

私の思い込みでしょうか・・・?


いずれにせよ、気候も不安定な時期です


先週からクラスでみなさんを見ていて

またお話の中でも

やっぱり疲れている

という声や感触を受け取ります


軽い不調、ちょっと気が乗らないくらいだと

アサナの練習をすることで

循環し風通しがよくなって

回復したり元気になったりします


でも、同時に

とても疲れているという時には

やっぱり休むという選択をする必要があります


ここのところ私もなんだかひどく疲れている感じがあって

それが波のように強弱をつけて続いています


それで昨日は、朝のオンラインクラスを指導した後

久しぶりに全く何もしない1日を過ごしました


今の私たちは

COVID-19のことが常に頭の中にあって

感染予防対策にも細心の注意を払い

そのことを最優先にして

仕事をしたり、出かけたり、人にあったり

日々を過ごさなくてはならない状況です


いつ果てるとも知れない

パンデミックという状況は

私たちが思うよりも深い影響を

心と体に及ぼしていると改めて感じています


生活のリズムの変化

ライフスタイルの変化

今後への漠然とした

あるいは明らかな不安


こうした全てがストレスの要因となります


いつもより

自分自身をケアするようにしましょう


体が重い

朝起きにくい

心が沈む

元気がでない

なんとなくいらいらしてしまう

ぼんやりする

ひどく眠い

眠れない

悲しい

涙が止まらない



不調を感じていたら

見えないフリして通りすぎないでおきましょう


こんな時はなおさらのこと

自分自身を「いたわる」ことを覚えていてください


ほんの少しの時間を割いて

とにかくぼんやり何もしない時間

スペースを持ちましょう


クッションなどに体を預けてじっと目を閉じるのもいいし

脚を壁や椅子に預けて逆さまになるのもいい

自分が心地よいと思うことを


電車の窓から外をぼんやり眺めてもいいし

天気がよければゆっくりの散歩をするのもいい

お風呂に入るのもいい



座って

何もしないで

ただ自分の呼吸と一緒にいるのも


もちろんいい


そして

そんなぼんやりの時間の中で

もし自分に声をかけるのであれば

それはいつもより優しく


新しいペースで慣れないことが続きますから

批判的な声が内にも外にも響きがちです

自分へのダメ押しも連発してたりする


そんな声が頭の中に響いているのに気がついたら

それは「横に置いて」おきましょう


このウィルスとうまく付き合う方法を

今、だれもが模索している最中だから


不調がでても

疲れてしまっても

やる気がなくても


それで大丈夫です


うまく出来なくてもいいのです


肩の力ぬいていきましょう

そう思います



love






スポンサーサイト