FC2ブログ

2020のダイアリー

 31,2019 14:02

IMG_6241_convert_20191031133843.jpg



来年のダイアリーを手に入れる季節になりました

いろいろ変遷しましたが
トラベラーズ・ノートに出会ってから
これ愛用しています

必要なタイプのノートを選択できて
部分が取り外し可能で融通がきいて
フォールダーごとゴムで縛って挟み込むということが可能
表紙は革なので長く愛用できて風合いの変化も楽しめる

いろいろな案内やチケットや細々したものは
クリアファイルに入れるのですが
それを展覧会などでみつけるのが楽しみ

ほとんどの私の要求を満たしてくれます

いろんなものを挟み込めて便利なんだけど
問題は重量

スケジュールがタイトになると
体にはやっぱり負担がかかっていますし
私の場合、持ち運びするものの重量が背骨に堪えるので
軽くすることをいつも考えます

革の表紙が重く感じる時は
その日に必要なものだけ

例えばダイアリーだけとか
それにクリアファイルに入れたメモ類を持つなど
必要なだけを取り出して利用します

ノートだけでなく
持ち歩くウェアは軽いものに
ボトルはサイズを小さくするか、お水を外で購入
化粧ポーチの中身は最小限かリップクリームのみ
メモやノートは表紙のないものにする
など、工夫します

荷物は極力最小限で動く
私の基本スタイルなので
このノートは私には使い勝手がよいです

昨年は月ごとの升目のダイアリーを使いましたが
今年は、時間単位で1日のスケジュール管理が可能で
1年の前半と後半で2冊になっているものにしてみました
6月と7月の移り変わりの頃はどうかなと思いつつ
書くところが増えて楽しみです

スケジュールが落ち着いて
体力に余裕ができたら
革の表紙をつけて1束にして
電車の中や待ち時間に
その束を開くのが楽しみです


IMG_6243_convert_20191031133910.jpg
1束にしたノート


機能優先の時は
先鋭部隊(笑)のみ持ち歩く

軽くするという機能性以外に
これには
ノートを綴るということの楽しみがあるのが良いです

そうした時間には
スケジュールは記入することと同時に
ちょっと離れて眺める作業もする
メモを書き留めるだけでなく
覚えておきたいことや頭に浮かんだことを書き記して
それに関係するメモやカードをまとめる


束を開くのがたのしみになるノート


来年もそれと一緒に旅します













スポンサーサイト