FC2ブログ

加計呂麻での時間

 09,2019 20:12

IMG_5837_convert_20191009195919.jpg
実久ブルー 



日本でもこの頃は多様なヨガ・リトリートがあって
どんなリトリートに参加しようか考えるのは
興味のある人には楽しい悩みかもしれません

リトリートの意味は、避難、引きこもる、隠れ家、静養所など


現代に暮らす私たちの日常は忙しい

これは物理的に忙しいというだけでなく
これだけの情報が行き交う時代なので
頭の中も忙しい


IMG_5966_convert_20191009200346.jpg


私にとってヨガ・リトリートは
そのエンドレスな流れから
一旦退いて
一息間をおいて
近視眼的な状況から離れて
自分と自分を取り巻く世界を
離れたところから眺めてみる機会


_convert_20191009200534.jpg
©️daisuke saito

ああ、忙しすぎたなぁとか
ちょっと疲れ気味だったなぁとか
偏ってたなぁとか・・・

そうしたことは
もちろんどのような旅行であっても
大なり小なり手に入るものだと思います

でも、そこに
ヨガというエッセンスがもたらされると
それは少し色合いを変えるように思います


IMG_5757_convert_20191009201413.jpg


もしヨガが
表面的なところを超えて
時になかなか破ることのできない
膜の一枚を浸透するように私たちを導いてくれたら・・・

それはとても素敵だなと私は思います



239_Fotor_convert_20191016174229.jpg
©️naoki mizokuchi

238_Fotor_convert_20191016174212.jpg
©️naoki mizokuchi

237_Fotor_convert_20191016173825.jpg
©️naoki mizokuchi


今回の加計呂麻のリトリートは
私にとってはそのような機会になりました


IMG_E5950_convert_20191009201732.jpg
グラスボトルが 中に手紙はなかった


参加してくださった方々にとっても
何かそうした贈り物
ヨガの恩恵が届いていたらいいなと思います


IMG_5671_convert_20191009202055.jpg
須子茂ブルー



水のある青い地球

私たちはそこに住んでいます
そして
それを時々私たちは忘れます

加計呂麻はありとあらゆる青に包まれていて
そして
加計呂麻の生活はとても自然を大切にしています

文明の利器を使わないわけではない
表現するなら、必要以上に貪らない
あるいはそれに溺れないような共存の仕方を大切にしている
そんな感じでしょうか


IMG_5943_convert_20191009201500.jpg


ある特定の場所をロマンティサイズするのは政治的ですが
島は人と自然が良い塩梅で均衡を保っているように見えます

あるいは
それを大切にするために
自分たちがそれぞれできることをする
それが自然、あたりまえのことだから
あえて意識もしていない

そのような印象を受けました

むさぼらない
分かち合う

人とだけでなく
自然とも

そして
その気づきは

自分たちの住む場所と
加計呂麻という場所を対比させるのではなく

私という自然
私の内なる自然とつながることに通じていました

_convert_20191009201903.jpg
水に関するアクティビティはなんでもござれのガールズ
©️daisuke saito


IMG_5740_convert_20191009202918.jpg


マリンアクティビティも
読書も
昼寝も
おしゃべりも

IMG_5940_convert_20191009202843.jpg


島の生活に触れることや
島の文化に触れることに始まり
その場に集まった人たちと
あるいは地元の方達との関わり
どのように時間を過ごすのか

IMG_6032_convert_20191009203623.jpg

また
あの離島へと行くためにあえて時間をあけるという
そのことに至るまで


IMG_5535_convert_20191009201526.jpg
海宿5マイル

IMG_5569_convert_20191009201439.jpg
滋養深き女将のごはん


あの場所での時間は
自分をちょっと離れて眺める良き機会となり
また
そのことを通じて回復し
再生する時間になりました


IMG_6061_convert_20191009203558.jpg


何より

あのような自然の中にあっては
瞑想やアサナが不要に思えるくらい

IMG_5863_convert_20191009202947.jpg


ごくごく自然に
私たちは
今とここに居たように思います


IMG_5885_convert_20191009204010.jpg


deep gratitude

OM



*****


2020年加計呂麻ヨガリトリート開催が決定しています
ひらめくものを感じてくださったら日程を空けて心待ちにしていてください
滞在は今回と同じ、あの海宿5マイルです


日程:2020年10月2日(金)〜5日(月)
場所:海宿5マイル
募集:来年春頃を予定しています
お問い合わせ: studioyogamadhya@gmail.com














スポンサーサイト