FC2ブログ

Surya Namaskara(太陽礼拝)WS 呼吸・アラインメント・流動性

 02,2017 18:50


太陽礼拝WS写真_convert_20170913084111 



京都タミサにて好評をいただいた

Surya Namaskara (太陽礼拝)のワークショップを

ヨガプラス梅田でも開催します


太陽礼拝はヴィンヤサの基礎です

あるいは真髄といえるかもしれない


流れるようにと形容されますが

一瞬一瞬の前後は断絶しているとも言えます


Vi-Nyasa

そのサンスクリットが表す意味のとおり

太陽礼拝を

呼吸・アラインメント・流動性の側面から

丁寧にみてゆきます


基本を大切に

それはまた不必要な苦痛(怪我)を避けることにつながります


重ねることで、次へとつなげ

美しいプラクティスへと洗練させてゆくことができますように


そのプロセスの中で

心を注いで丁寧に重ねることの喜びと

そこから果実としてもたらされる気づきを

楽しむことができるような機会になればと思います


Love & Light


Kaori




***



月 日:2017年11月23日(木曜祝日)

時 間:15:30-18:00 (二時間半)

場 所:ヨガプラス梅田 / 定員16名

テーマ:Surya Namaskara 太陽礼拝 ~ 呼吸・アラインメント・流動性 WS

お申込:ヨガプラス梅田 06−6346−3200

    *umeda@yoga-plus.info までメイルにてお申し込みください。

   (お名前、お電話番号、タイトルにWS名を明記してお申し込みください。)

    *会員の方はウェブよりご予約ください     

料 金:一般5500(税込)、YP会員¥5000円(税込)



対象者:・初級レベルの方からご参加いただけます

    ・呼吸を深めたいという方

    ・身体を強化し、体を開きたいという方

    ・太陽礼拝で体のどこかに違和感を感じたり、怪我をしたことのある方

    ・プラクティスを洗練させたいという方

    ・太陽礼拝を詳しく学びたいという方



クラス内容:

Surya Namaskara は流派によってスタイルは多少違いますが、その神話的な意味と身体とマインドにもたらすメリットは共通しています。太陽礼拝という名前の通り、それは明け方の空に登る太陽の方向に向かって文字どおり拝む行為が源流と考えられています。そのひと続きとなった優雅な動きのシークエンスは、動く瞑想と呼ばれ、体に熱を作り、柔軟性をもたらし、呼吸を深め、そして思考を穏やかするなどの恩恵があります。


ヴィンヤサスタイルのヨガでは この太陽礼拝は基本となるプラクティスです。また、多くのヨガのクラスでこのプラクティスが実践されていますので、慣れている方もたくさんだとおもいます。このWSではその馴染みのあるポーズとそれらをつなぐ動きの中で、私たちが「慣れ」に流されているところを、丁寧に見直す作業をしてみたいとおもいます。太陽礼拝は、連続する動きが一つの型になっていることから、しばしばそうした無意識な動きや癖が、痛みや故障などに繋がってしまうことがあります。丁寧に重ねることを通じて、またヨガ哲学の背景も含めて、この呼吸に導かれた一連の動きを、シンプルで、美しく、バランスのとれたものにする身体的及び心的なヒントを探ってゆきます。


太陽礼拝における優美な動きは、必ずしも浮かぶ様なジャンプに限定されるものではありません。このワークショップでは、ジャンプバック&フォワードのためのポイントも同様に見て行きますが、それらをしないプラクティスにおいて、種を植えるという作業、細部へ心を注ぐプラクティスを重ねることが、どのように太陽礼拝の洗練につながってゆくのかを観て行きたいと思います。


そしてそれら細部へ心を注ぐ姿勢が、私たちの身体への意識を深め、気づきをもたらし、私たち自身を知る機会に繋がればとおもいます。


I. 太陽礼拝の神話的背景とその身体的なメリットについて

II. 呼吸が導く動き

III. 理にかなったアラインメント、そしてトランジション

VI. 流動性と言うことについて Vi-Nyasa


Love & Light


Kaori






スポンサーサイト