FC2ブログ

野尻湖ヨガ・リトリート2017のお知らせ

 26,2017 10:45



参加募集を開始いたしました

詳細&お申し込みは、以下リンクよりおすすみください



2017年秋 Yoga Madhya 野尻湖ヨガリトリート




IMG_0349_convert_20170526103927.jpg 



野尻湖に行ってきました

野尻湖を訪問するのはこれが初めてです

ホテル時代に一緒にお仕事させていただいた友人が

私がヨガを教えているということから声をかけてくださって

このお話がとんとんと進みました

こんな風にまたご一緒できてうれしいのと同時に

人生っておもしろいなと思います


京都に住んでいた私の大叔母が

海外から来られる方との交流が深かったこともあって

戦前よく野尻湖に避暑にでかけていたと母から聞き

彼女がよく訪れた場所はどんなところだったのだろうと

少し個人的な興味を持っていました


野尻湖は外国人避暑地として古くから知られ

また夏のトライアスロンでも有名です


野尻湖に行くには、幾つかのルートがあるのですが

行きは金沢を経由して北回りで行きました

電車の旅は久しぶりで楽しかった

時間がなくて金沢で途中下車を楽しめなかったのが残念です


しなの鉄道からの景色は、燃える緑の中藤の紫が美しく

りんご畑をたくさん通過して黒姫についたら

そこは穏やかな田園の世界でした

山がとても美しく、あたりはとても静かで

湖で釣りする人も遊ぶ人も、その水のようにゆったりと優雅でした


湖岸線から山道へと入ると道は細く

周辺の緑が深まり、木漏れ日が眩しく

あたりはより一層しんしんと静かな世界に

それだけでこのホテルがどのような場所にあるのか

また何を大切に建てられたのかわかりました


ホテルには読書を楽しむための、というテーマがあり

ホテル内のあちこちにくつろぎながら本を読む場所があります


湖まで小道をくだると

それは神秘的な美しい場所が開けていました。

風が湖面を撫でる音

木々の間をすり抜ける音

鳥のはばたきや鳴き声

小動物の気配

夜には星がきらめいて


そして美しい青の時間がありました


リトリート

たくさんのことをしていただくのももちろんいいと思います

そしてまた

なんにもしないことを楽しんでいただくのも素敵だと思います


ヨガのプログラムは毎朝夕用意していますが

他のことに時間をお使いいただいてもかまいません

十分に自分の滋養となるような時間にしていただいたらと思います


これに何かひらめくものを感じたら

ぜひご参加ください


Love & Light


Kaori



***



2017年秋 野尻湖リトリート】



日 程:2017年9月29日~10月1日(二泊三日)

宿 泊:野尻湖ホテル エルボスコ

参加料:¥51,840(消費税・サービス料込み)/ 1名様

    (2名様1室ご利用の場合)

参加料に含まれるもの:

朝食2回 / 夕食2回 / ヨガ4レッスン


*お料理はベジタリアン対応ございます。

*お部屋のアップグレードやシングルユースのリクエストも承ります。

*その他オプショナル・アクティビティもあります。また、ご自分で自由に行動していただくことも可能です。

*美しい森と湖を散策されたい方に、ピクニックバスケットなどもご用意しています。


交 通: ホテルまでの交通は各自ご手配いただきます。

     電車であれば、大阪からは金沢経由と名古屋経由があります。また東京経由も可能です。

     また、高速バスも選択肢としてあります。


スケジュール:


【1日目】

現地集合: 都合のよい交通機関を使ってホテルまでお越しください

夕方:   ヨガ 呼吸を深め・深いリラクゼーションを誘う

夕食:   ホテル

【2日目】

早朝:   ヨガ 湖畔にて メディテーション・太陽礼拝・プラナヤマ

朝食:   ホテル

終日:   自由時間(カヤック あるいは 癒しの森トレッキングなどオプションがあります)

夕方:   ヨガ 黒姫高原にて ヴィンヤサ 素晴らしい空間の中、体を開いてゆきます

夕食:   ホテル

夜 :   ポエトリーリーディング&星を眺める(自由参加です)

【3日目】

早朝:   ヨガ 湖畔にて メディテーション・太陽礼拝・プラナヤマ

朝食:   ホテル

午後:   現地解散

お申し込み: 公式ページを近々にアップさせていただきます。

       お申し込みはそこから、全てホテル宿泊予約を通じてお願いいたします。

       今しばらくお待ちください。



***



このとびきりの機会を提供してくださった

ホテル支配人とスタッフのみなさま

そして友人に深く感謝します



Namaste


スポンサーサイト