FC2ブログ

チャレンジの時に

 29,2016 19:00

ヨガのプラクティスとは
Kindness ということだと
先日マーギがサンクスレターに書いていました

それが、どうそこに繋がっていくのでしょう

実際のところ
それを私たちは自分自身で探求する
それがヨガだと思います

ティーチャートレーニングに参加すれば
トレイナーから答えが与えられると期待する人が多いのですが
それらは本当の意味でトレーニングにはならないし
そしてまた path (道)にもならないでしょう

優しさというのは
難しいものだと思います

手取り足取り
むやみやたらに同情的だったり
介入するのは違うし
また反対に距離感がつかめないからと
なんとなくよらず触らずで終わってしまったり

寄り添うという言葉が近いようでいて
それ一つだけでは足りない

それらは言葉でこうだと説明しようのないもので
見えないけどそこにあることを感じ取れたり
物理的な距離とは関係なく
支えになって
力を抜く助けになって
泣きたくなる時に
ふと微笑みをもたらすような

私たちは模索します
どこまでいっても答えはないように思います

そしてそれは
正解や答えという次元とは違うところに
残り香のような形で
浮かんでくるように思います


IMG_8999_convert_20161229185251.jpg 


”” 痛みがつらい時には
休んで
そして
何か違うことに目をむけるよう
手の手入れをしてください
あなたのイメージがする香りのオイルを送ります ””



Love
















スポンサーサイト