FC2ブログ

たとえるならこんな感じ

 30,2016 18:56


IMG_7948_convert_20160930183949.jpg 
アイリスの鞘 神秘的



朝起きて
庭を歩いてたら
ひらひらと光る繊細な蜘蛛のネットや
猫の毛先が朝陽で光を放つのを目にして
なんだか美しさに触発されて
身体は伸びて、広がって
軽くなった


ここ数日はお天気のごとく
なんだかもやもやと
やることが満載なのに
先に進みたいって気がせず
どうでも良いことに一生懸命になって
ちょっとぐるぐる
足踏みしてた
なんだか、なんとも
気乗りしなくて



IMG_7946_convert_20160930184040.jpg 
晴れているのに雲がいっぱい
もやもやと そんな感じ



でも足踏みすると
足元の土は確かに固くなって
つまりそれは土台作りってことなのかもしれないなぁ
必ずしも
いつも前向きに邁進してなくていいのだよ
と思う


今朝の光はとても美しく
空気はひんやりと肌に心地よく
足元は水気を帯びてみずみずしく
 
そんなに極上の朝なので
なぜかいきなり
剪定ばさみとのこぎりを手に
庭の手入れをはじめてしまった

陽光に香りを放ちながら繁茂する木々の間を
風通しよく
そう、草木たちの間にも空間が必要


作業はなかなか大変で
剪定ばさみで血豆をつくり
たくさんの引っかき傷と虫刺さされと
汗ばんで土で汚れて

雑草引いたり剪定する作業の中で
しばらく作業の手は休めて
ハーブ束を抱えては香りを堪能してみる
琥珀色に透き通ったセミの抜け殻に
夏が過ぎた実感で胸がうずいたり
朽ちていく幹と
滋養の土と
苔と 



IMG_7956_convert_20160930184525.jpg 
今日剪定したライラックとローズマリーの一部 枝の形が楽しい
何かに使えるかな しばらく天日干ししてみる


伸びたり枝を広げたり
花や実をつけたりと同時に
ゆっくりと衰退し枯れていく美しさが共存して
なにもかもが循環し
同じサイクルを繰り返しつつ
同じであることは一時もなく
そのどちらにもしばられず
その両方が真実で
その変わりなく変わりある世界の中
永遠で限りある命で
実はとっても自由なんだって
ふと実感する


Love & Light




















スポンサーサイト