FC2ブログ

オーガニック化粧品

 30,2010 11:52
季節の変わり目って特に肌の調子を崩してしまいますね。私は元来ひどい乾燥肌なのですが、ここ半年ほどは、それがだんんだんひどくなり、途方にくれている状態です。というわけで、この危機的状況を改善する何かいい化粧品はないかと、ここのところあちらこちら覗いていました。で、先日、いつもレッスンの合間に訪れる、江坂のクレヨンハウスというナチュラルマーケットで、このクリームを見つけました。

DSC05044_convert_20100930112601[1]

タウトロッフェンというドイツの製品です。私の場合、オーガニックの製品でも、やっぱり香りは選ぶときの重要な要素です。この身体・顔用バルサムとアイ・バルサムは、リッチなテクスチャーと香りが特にお気に入りです。これでこのひどい乾燥肌がなんとかなるかなぁ・・・。

私は、化粧品も何種類か常に平行して使います。肌の調子は、気温や体調によって変わるし、それに食べ物と同じで、同じものを使い続ける・とり続けるのは、避けるようにしています。

Drハウシュカのものも良く利用しています。特にここのリップクリームは優れものです。NYCの乾燥はひどく、どんなクリームを塗ってもスグにカラカラになってしまいましたが、これを使い出してからは、もう手放せなくなってしまいました。これも、ハーブの香りがとてもいいのです。

DSC05047_convert_20100930113907[1]

ハウシュカのものは、どれも香りがステキで、私としては使っていても楽しい・・・笑。ハンドクリームやヘア・ケアもよく使います。ヘア・ケアといえば、NYC時代には、オーガニックではないのですが、やはり自然派化粧品の、Kiehl'sのものも良く使いました。

スポンサーサイト



Comment 0