FC2ブログ

ニッティングとヨガ

 26,2016 15:27
年が明けてすぐに、初めてのニッティングクラブがありました。
結構、みんな四苦八苦したみたいで(笑)

リストラティブのトレーニングで貸し出しした
手編みの靴下が
みんなの注目を浴びて
では、ニッティングクラブでそれを作ろうということになり
1回目からハードル高いなと思いつつ
とりあえず
表編みと裏編みくらいはできるのなら
まぁ大丈夫。


第一回目はふたをあけると
相当みんなもがき苦しんだようで(笑)
同じ課題を
2月と3月のニッティングクラブで引き続き
編み進めることになりました。

とは言え
いきなりそこからは・・・
という声もあるので
まずは基本の
表編みと裏編みの練習から
興味ある人は始めることができます。
また、簡単なスカーフなどから
始めることもできます。


IMG_5279_convert_20160126152050.jpg

これらは随分前に私が作ったものです。



IMG_5281_convert_20160126152110.jpg


このセーターはデザインも自分で
網目の数も適当に自分でアレンジしました。


スカーフは変わり糸を使って
とても大きな針で
シンプルな模様を編み進めただけです。
こういうのだと
1日でできてしまいます。

昨日 New York Times の記事に
The Health Benefit of Knitting
というのを見つけたので
ちょっとご紹介したいとおもいます。
New York Times の記事はこちらから

なんと、タイムリー・・・と
興味を持って
読み進めてみると

あみものやクロシェットは
禁煙などの習慣をやめるツールとなったり
重い病による不安などの対処法のひとつになったり
学校や刑務所で心をなだめたりスキルになったり
複雑なニッティングの製作は学生の数学力をあげたり
鬱などの症状に悩む人は明るくなったり
加齢による脳の老化の速度を緩める・・・・などなど
色々なところで心と体の健康のための
ツールとして利用されているようです。

手先を使うことで脳を刺激し
同時に創り出す喜びをもたらすという
なるほどなぁと思います。

専門家によれば
おそらくこうしたものづくりは
脳内の神経回路の発達を促し
認知力の健康を維持する助けに
なっているのだろうということです。


..the repetitive action of needlework can induce a relaxed state
like that associated with meditation and yoga.
Once you get beyond the initial learning curve,
knitting and crocheting can lower heart rate and blood pressure
and reduce harmful blood levels of the stress hormone cortisol.

針仕事の繰り返し作業はヨガや瞑想などに伴う
リラックスした状態を作り出すことにつながる。
最初の学びの上昇カーブを超えると
ニッティングやクロシェットは
心拍と血圧を下げ
血中の過剰なストレスホルモンのコルチゾール
を下げることにつながる。(NYTimes 記事より抜粋)


そういえば
あのニッティングの
素晴らしく集中すること。
そして出来上がった時の喜びといったら!

創るというのは
本当に喜びです。

今年、何かを編む時間はあるかな〜・・・。

Love & Light



*****

次回 Madhya ニッティングクラブは
2月20日(土曜日)
3月5日(土曜日)
初心者の方からご参加いただけます。

詳細はこちらから
【Madhya 2月&3月ニッティングクラブ】





スポンサーサイト