FC2ブログ

育てる

 25,2016 17:53
スタジオで、水栽培してます。

動物のケアと同じで
植物だって、植えっぱなしというわけにはいかない。
水栽培だったら、水を綺麗に変えてあげたり
様子を見てあげる必要あるわけで。

もう20年ほど前
お料理に使いたくて
庭で色々なハーブを育てたりしましたが
ここ数年はそうした事はとんとご無沙汰。

NYCに住んでいた時も
花はもっぱら切り花をアレンジして楽しむくらい。
育てるという余裕がなかった。

ルームメイトが植木鉢を買ってきてたので
そういう余裕あるのいいなぁ〜と横目で眺めつつ。
私はいっぱいの日々を過ごしてました。
それ以来、忙しい日々に慣れてしまったような気がします。

ちなみに、彼女は鉢植えを何度も枯らし
しかし、へこたれずにしばらくすると手に入れてました、笑。
院生、なかなかそんなに心と時間の余裕がありません。

スタジオをオープンした時
興味のあった
エアプランツを手に入れました。

欲しいな〜と思って数年。
いくらエアプランツでも
面倒見てあげないとダメよと周りから言われ。
無理無理そんな余裕ないしと周りから囁かれ。
自分でも、全くそんな時間と気持ち的余裕がありそうにないなと諦め。

しかし、いや、とりあえず少しでも
この回し車の毎日の方向をシフトするのだ
と思い
手に入れたのが始まり。

エアプランツにも水を与えると
当たり前だけど、元気になり
それに成長します。

あ、未だに、どういう風に育てればいいのか
実はよくはわかっていません。

だから
温度や
水の具合や
光や
なんやかや

様子見て
加減して
あれこれやりながら
変化を眺めています。

エアプランツで
小さな変化をみることを楽しいと思えるようになり
新たに球根の水栽培を始めました。

最初は
センセこれ玉ねぎ?
と言われ・・。

まぁ、そう見えないこともないな・・・


IMG_5128_convert_20160125174312.jpg


これはアマリリスです。

根が巻いていたのが
だんだんと下に伸びて
ちょっと緑の茎がみえてきました。

ヒヤシンスは
芽が出るまで
暗いところで育てて
芽が出たら陽の当たるところに移しました。

年末からちょっとづつ
本当にかすかに
大きくなってきました。

どんなものも育てるのにケアと時間がかかります。
丁寧な育てかたをすれば
そのプロセスで得るものも豊かです。

花が咲くのは
もちろん嬉しいけれど

早く咲かないかな
というよりも
白い根が少し長くなったり
青い芽が少し伸びたり
それら小さな変化は
日常をちょっと豊かにし
楽しくし
ワクワクさせ
元気をもらいます。

ヨガのプラクティスと
同じだなと思います。

毎日同じようで
あんまり変化しないようだけど
いつの間にか
少し伸びて
少し変化があって

思っているものとは違う形になっても
それを「残念」とは思わない。

タパスとかサントーシャとか
そんなに気負って
激しくドラマチックでなくても
よいのだと思います。




Love & Light



スポンサーサイト