FC2ブログ

Madhya 第一回目のリストラティブ・トレーニング

 12,2015 22:36
10月5日にMadhya がオープンして
そして今週末の3日間は Madhyaで初めてのリストラティブ・ティーチャートレーニングでした。

リストラティブ・・・

ヴィンヤサに出会い
動くことがとにかく楽しかった日々では
その本当の豊かさと深さをあまり理解していなかったのですが、

この5、6年をかけて、実践することも教えることも
とても密に大切なプラクティスになりました。

NYCにいると人が口々に「ここは早いペースの社会」だと言うのを聞きましたが、
日本もまた同じ状態、
そして実はそれ以上に過酷なように思います。

リストラティブは本当に恩恵深い。
それは休むとかリラックスするとかいうレベルを超えて
本当に生き方やあり方を豊かにするプラクティスです。


12139942_682332951868813_2655877935082031818_o_convert_20151012222738.jpg



ヨガは私たちの日常に恩恵をもたらす。
でもともすれば恩恵でなく苦悩を生み出すだけのプラクティスになることがあります。

もっともっとのプラクティスから、
やること Doing に取り憑かれた日々から、
Being 私であることが中心の生き方へ。

リストラティブは Undoing のプラクティスです。
「しないこと」をプラクティスする。

IMG_4817_Fotor_Fotor_convert_20151012220501.jpg


これは特にこのスタイルのリストラティブの特徴だなと思います。
リストラティブの学びを深めるにあたって、
このヨガにもいろいろあるなと気がつきました。

Madhya のリストラティブは
「しないこと」を通じて
見つめ、少しづつ解放することを重ね
身体と心を開くことで
すでに私たちの中にあるリラックスする力を育てるようなものでありたい。

このプラクティスもまた繊細でパワフルなものだなぁと毎回思います。

それは握りしめていることや
内にある抵抗に気づくことを通じて
生命の豊かさや
私たちの本来の善性と再びつながることだと思います。


初めてのトレーニングを指導しながら
私自身がどれだけこのヨガから恩恵をうけているかを再認識しました。

IMG_4820_Fotor_Fotor_convert_20151012220229.jpg


今回もとても素敵なメンバーが集まりました。
妊娠7ヶ月の妊婦さんの参加は
このトレーニングをとても深い学びの機会にしてくれました。
Madhya のトレーニングを重ねてきた人たちや
プラクティスで会う素敵なヨギーニたち。

中でも、帰国して教え始めた頃からずっと、
プラクティスができる時は毎週顔だしてくれて、
結婚し、妊娠し、出産したら赤ちゃんを連れて会いに来てくれて、
忙しくなっても機会があるごとに顔見せてくれて、
そしてとうとう今回トレーニングに参加してくれた元祖Osakan OMmie の一人。

日本に帰ってきてから今の自分までの未熟ででこぼこの軌跡を
ずっと見てくれていたのを思うと、本当に嬉しかったし、
彼女に私が学んできたことをハンドオーバーすることができて
光栄に思います。


12068617_1912053229019917_938081499141038459_o_Fotor_convert_20151012222707.jpg



ヨガという Path を歩むのに、
この「手渡すこと」を私はとても大切に思っています。

私自身もそのようにして先生から手渡されてきたから。
それは私にとって何よりも価値ある大切なものになりました。

私自身、まだまだこれから豊かになって行きたいことがいっぱいなんだけど、
これから一つ一つ丁寧にまた重ねて
次のトレーニングはまたより一層豊かなものを
手渡すことができるようにしたいと思います。

トレーニングはただ技術を学ぶだけの機会ではなく
私たち自身が持っているものに
改めて気づく場所になりますように。
そして学んだことが
その私の true nature を一層豊かな形で
この生に置いて開花させることに繋がりますように。
そしてまた、その経験が、私たちの生のあらゆる関係性において
慈悲と知恵とバランスをもたらしますように。


Love & Light

Kaori











スポンサーサイト