FC2ブログ

猫と交信

 30,2015 16:27
久しぶりに猫にまつわるストーリィで
うんうんうんっていっぱい頷いた。

読んで、以前我が家にいた猫を思い出した。


216549_1012718999703_6523_n_convert_20150630161101.jpg


Gianni

とても気性の優しい子で
困難な時を一緒にいてくれた。

辛い時は、まるで察するように
そのヴェルヴェットと甘い匂いに覆われた
暖かい躰で私のそばに来ては
そっと座ってくれた。

一時帰国からNYCへ戻るその朝
朝早いのにいつになく玄関まで見送りに来た。

座ってじーっと私をみる表情が
いつもと違ったから
スーツケース持った手を離して
も一度戻って抱きしめようかなって思ったんだけど

タクシー待ってるし
ギリギリの時間で手配したから
フライトに遅れそうだし

そして

また冬休みには会えるから・・・

一瞬立ち止まってあの子の顔みて
またすぐ帰ってくるからねって
再びNYCに急いだ。

あの時の表情が
ちょっと寂しそうで
なのに達観したように穏やかで
頭の中に今も鮮明に焼き付いてる。

その冬、あの子は逝ってしまって
あの時戻って抱きしめなかったことを
最後の時を一緒にいなかったことを
本当に後悔した。

今は土に還って
私たちの近くにいる。



207858_1012720119731_1660_n_convert_20150630161253.jpg


猫と私たちは交信する。

なんだかわからないけど。

聴く耳を
見る力を
そのスペースを持っていないと
大切なものを見失う。

そんな失敗を人生で何度かしたから
もう繰り返さないように生きたいと思う。

Love & Light




***



昨晩のこと。久しぶりにチャネリングして、猫と話をした。
逝くの?
逝くよ。
楽しかった?
も〜それはも〜楽しかった❗️
それから猫は草むらをズンズンと歩いていた時の景色を見せてくれた。
低い視線。
高い空。
獲物。
それは確かにゾクゾクとワクワクに充ちていた。
それからウナギが美味しかったな❗️
ウナギ?
鰹のたたきは?
鰹も美味しかったけど、ウナギは美味しかった。
お布団も気持ちよかった。
温かくて幸せだった。
猫は満足しきっていたし、後悔することは何もなかった。
満喫していた。
その次の朝早く、今朝のことだけど、
妹が破水したよと連絡をくれて、
慌てて家族が病院に連れて行った。
わたしと猫は二人家に残り、
教えてもらったいろいろな祝詞を唱えた。
たくさん唱えた。
そうしているうちに、猫は次第に呼吸を大きくし、
回数を減らし、
何度か大きく声を出し、
いつの間にか静かに息を引き取っていた。
猫はすごいな。
まるで、修行僧のようだよ。
断食を続けた毛並みはツヤツヤに蘇り、
すべての無駄を消化し尽くした身体は長い背骨が美しかった。
こうやって生きればいいんやね。
猫はいつだって世界一賢くて、世界一かわいい。
めーちゃん、バイバイ。
そして明日には、次の新しい生命が産まれる。
大祓の日に、すごい命の入れ替わりがある。

written by Kumiko Y.













スポンサーサイト



Comment 0