FC2ブログ

2015-2016年ティーチャー・トレーニングに関する現在のスケジュール

 11,2015 14:51

yogamadhya_fb_4_convert_20150611224001.png


いつも素敵で慈愛深いプラクティスと学びの機会をありがとうございます。

ぼちぼちとお問い合わせをいただいてありがたく思っています。
今秋から来年にかけてのトレーニングに関する現在のスケジュールをお知らせします。

Yoga Madhya のスタジオ・オープンを秋をめどに進めておりますが
夏前にならないとはっきりした日程がわからないため
現在の予定はどれもおよそのものになっています。

トレーニングがどのようなものであるかについては
【頂いた言葉/Testimonials】
に前回の参加者のみなさんやプラクティスに来られる方々からのお声を
掲載させていただいております。

参考にしていただければと思います。

ご質問やお問い合わせはどのようなものでも遠慮なくお問い合わせください。

そして、何より
プラクティスでお会いできるのを楽しみにしています。

Love & Light



【2015年秋 Ultimate Relaxation(究極のリラクゼーション)〜リストラティブヨガ25時間トレーニング】

Yoga Madhyaではリストラティブヨガを丁寧に学んでいただけるような環境を考慮して準備を進めています。このトレーニングは深いリラクゼーションへと導くためにプロップを多用する基本的な設定を学ぶと同時に、プロップが限られた環境で指導する場合に気をつけておきたいいくつかの要点や修正法についても学びます。実践を中心に、リストラティブの恩恵やリラクゼーションということについての座学も織り込み包括的に学んでいただけるような講座になります。

時間:25時間
時期:2015年10月10日(土)〜12日(月祝)を予定しています。
対象:指導者からプラクティショナー、リストラティブに興味のある方に。
会場:Yoga Madhya
参加料:TBA
* Hugger Mugger JPとのコラボレーションで開催予定です。

IMG_3431_convert_20150611223246.jpg




【2015年秋 Adjust, Assist, Support 〜慈愛あるアプローチを巡って15時間トレーニング】

好評をいただいた前回から5時間増やす事で、ポーズのヴァリエーションと、QAを含む実践の時間をさらに増やしました。身体の使い方に矛盾せず、心地よくまた明確なアシスト/アジャストメントとはどういうものなのかを実践を通じて探って行きます。さらに人の身体に触れるということから、気づきを促すようなアシストやサポートとはどういうものなのか?という問いについても、私を含め参加者同士で考えてゆきたいと思います。 指導者はもちろんですが、アサナについて学びを深めたい人にも、気づきにつながるとてもよい機会になると思います。

*前回参加者された方で希望される方には、追加の5時間を学んでいただけるよう、部分参加が可能な形で対応させていただきます。詳細はお待ち下さい。

時間:15時間
時期:2015年11月2日(月)&3日(火曜祝日)を予定しています。
対象:指導者から、アサナの知識を深めたいプラクティショナーまで。
会場:Yoga Madhya ないし大阪市内を予定しています。
参加料:TBA

IMG_3504_convert_20150611223003.jpg



【2016年春 Yoga Madhya Vinyasa アラインメント・フロー100時間ティーチャー・トレーニング】

このヴィンヤサを教える為の講師養成講座は、より多くの人に楽しみながら安全な形で、ヴィンヤサというヨガの恩恵を受け取っていただけるようなクラス作りを目指しています。美しいダンスのようなシークエンスも興味深いですが、それらが理にかなった展開であることに焦点が当てられています。その上で、工夫に溢れたそれぞれのオリジナルなアプローチを織り込む実践を重ねてゆきます。身体と心にスペースを開き、平安と喜びを見いだし、その事が私たちの日常にウェルネスをもたらすようなクラスを指導することを目指しています。

このトレーニングは出来る限り一人一人に届いていけるよう、また、積極的に意見やアイデアを交換できるよう、そこに集まるものが近くなれるような環境を作るよう、少人数制にしています。前回の75時間から25時間を増やすことで、希望の多かった哲学の部分を充実を図るとともに、指導とシークエンスの時間を追加することで、より一層、参加者同士が協力し助け合って探求する機会を増やしました。

前回同様、毎回、事前に与えられる課題を準備していただく必要があります。このトレーニングで学んだ事が気づきとなって、それぞれ自分なりの工夫を見いだし、それが指導を豊かにする事につながるよう願っています。「教える事を実践し、実践したことを教える。」教えるというプラクティスを深めることは日々重ねるしかありません。学んだ事を糸口に、何度も積み重ね、砕き、そしてまた積み重ねる作業を続けてください。

トレーニングという場に浮かび上がるこの Sangha(サンガ)が、支え合い、分かち合うものとなりますように。

*2014年秋のトレーニング修了生のために、追加の25時間を学んでいただけるよう日程とプログラムを組む方向で準備しています。詳細に関してはしばらくお待ち下さい。また修了生の再受講や部分参加、そして Assistantship に関しても導入を考慮しています。


時間:100時間
時期:2016年3月ないし4月開始を予定しています。
   *参加者の方の都合にあわせて、週末を数回、あるいは2回に分けた集中型を考えています。
    ご希望がありましたら考慮させていただきたいと思っています。
   *最後に1時間のファイナルデモクラスをしていただきます。
対象:
・200時間トレーニングないしそれに相当するトレーニングを積んだ方を対象にしたプログラムとなります。
・それ以外のトレーニングでも、ヴィンヤサやその哲学と指導法について学びたいという方にもご参加いただけます。
 ただし、この場合できるだけ私のクラスで準備していただくことが前提となります。ご了承ください。

会場:Yoga Madhya ないし大阪市内を予定しています。
参加料:TBA
募集時期:募集は秋ないし2016年1月頃を予定しています。

*私たちはプラクティスを大切に考えています。受講に先駆けて、可能な範囲で、かおり(大阪)あるいはりかこ(東京)のクラスでプラクティスを重ねていただくことをお勧めしています。それは私たちのスタイルを真似るためではなく、このトレーニングを最大限に生かして学びを深め、洗練させる機会にしていただきたいと考えているためです。もちろんお仕事の都合や遠方であるなど難しいこともあると思いますので、それぞれの状況は配慮させていただきます。また、トレーニング参加を考えていらっしゃる方は、その旨を事前にご相談いただければ、できるだけサポートしてゆきたいと思いますので、遠慮なくご相談ください。


10801554_1730299810528594_806169480881684525_n_convert_20150611223104.jpg



***


* 全てのトレーニングにYoga Madhya の修了書が発行されます。
* アライアンスCEクレジットにご登録いただけます。(登録はご自身の申請になります。)


Namaste












スポンサーサイト



Comment 0