FC2ブログ

久しぶりの香り新調

 17,2015 19:26
新調したのも久しぶりだけど、
香りについて書くのも久しぶりと気がつきました。

何かにつけてこの「香り」というものが私の日常においては
選ぶことの基準になっているのですが、
ここ2年ほど故障やら体調不良が続いてたのもあるのか、
香りの強いものを手に取らなくなりました。

大好きな石鹸類やボディケアも香料なしのものについ手が伸びたり。

忙しいからあんまりそうしたことも振り返る間も無く、日々を駆け抜けてきた感じがします。

いや、いつもとにかく早足なのは有名なんですが(笑)

香港。

特別何も買うものなんかないんだけど・・・。
と、思いながら、出発までの時間をIFMで過ごしていたら。

Diptyqueを見つけました。

Diptyque には好きな香りが一つあって、
必ずそれは手元に置いてあります。

だから、あえて必要なかったんだけど、
久しぶりに冷やかしちゃおっと中に入って、
何をお探しですか?と聞かれると、


「早春の香りを探しています」


などと、突然頭に浮かんだ言葉が口から出てしまいました、笑。



でも、お店の人はさすがで、
そんな漠然としたリクエストにも、

これはどうですか?
あれはどうですか?

と、いろいろ提案してくれました。

ローズ系の香りも良いけれど、
私が身にまとうにはちょっと違うなという感じ。

ミモザは花は良いのだけれど、
香りとなると・・・う〜ん。

実は、私は、どちらかというとウッディ&スパイシー系
や、アンバー系が好みです。

でも、なぜか、昨日は「早春の花の香り」というイメージが
頭にとてもはっきりと浮かびました。

あれこれアドバイスしてくださったものを聴きながら、
とりあえず、ここになくても、そんなのを求めて、
持て余した時間をふらふらと歩いてみようと思ったわけです。

そしたら・・・

ふと口をついて出た花の名前から・・・

この香りに出会いました。

IMG_3597_convert_20150317191711.jpg
写真のためにお庭の花を摘もうかなって思ったんだけど、あそこで香り豊かに咲いてもらいます。
後ろにあるドライフラワーは去年からいただいたお花を集めて作りました。


とびきり春の香り。
春になると、我が家の庭に咲き乱れるあの花々の香り。

どの花かはご想像にまかせます。

そしてこの香りは、まさに、頭に思い描いたイメージのものでした。

しばらくの間はこの香りをまといます。


なにもかもが春めいてきました。








スポンサーサイト



Comment 0