FC2ブログ

ヴィーガンバナナケーキ

 06,2015 21:19
久しぶりに夜のベイキング❤︎


IMG_4575_convert_20150106211743.jpg



去年はそんな余裕全くなし、笑。
そもそも、昼間でもあんまりスィーツは作らなかったなぁ・・・。

今年は人生をもっと楽しみたいと思います。

まずは、夜のベイキング。

今日は見事なシュガースポットが現れたバナナがあったので、
バナナブレッドを。

バナナは冬になると身体が冷える感じがするので、
実は、我が家ではほとんど食べません。
ベイクドバナナを作ろうと思って手に入れたものの、
焼いてもなんか冷える感じがして、
ついつい手が伸びず、
放っておいたものがちょうど頃合いになりました。

このレシピはNYC時代に本当によく作りました。
アパートメントは基本オーブンと冷蔵庫は備え付けなので、
オーブンを手に入れる必要がなく、とても重宝しました。

レシピは自我流です。
ヴィーガンでない普通のケーキのレシピを、
適当にヴィーガン仕様に毎回少しづつ変えて楽しみました。


IMG_4576_convert_20150106211027.jpg


色が濃いのでチョコレートケーキみたいですが、
実はダークブラウンシュガー(モラセスシュガー?)を使っています。
こくがでるのでバナナケーキやいちじくのケーキなどに時々使います。

キッチンアイテムを揃えるのが好きなんですが、
只今、狭くなる!を理由に家族からNOと言われています、笑。

「フードプロセッサー欲しいなぁ〜」
「だめ」
「ディハイドレーターあると色々と便利なんだけど・・・・」
「いやよ!狭くなるもの」
って、感じです、笑。

去年の夏NYCに帰った時に手に入れたブルーのゴムベラ気に入っています。
以前に使っていたのは、10年くらい使ってました。
大概、物持ち良いです、うふふ。
NYCではキッチンアイテムを売っているお店を覗くのが楽しみです。

次はいつ行けるかな?

キッチン周辺は甘い香りが漂っています。

材料①
アーモンドパウダー 60〜70g
全粒粉 150g
*今日は全粒粉のみで作りましたが、全粒粉は薄力粉と好きな割合でミックスでもOK。
全粒粉のみだと重い感じに仕上がります。
**基本的には総量が200〜220gくらいで作ってます。
ノンアルミニウム・ベーキングパウダー 小さじ2
塩 ひとつまみ

材料②
カノーラ油/サフラワー油 40g〜60g
*今日は半分ココナツ油を使いました。
豆乳 60g
ダークブラウンシュガー 50〜80g
*アガヴェネクター/メープルシロップ、あるいは蜂蜜でもOK(30〜40g)ミックスでも可。
**ヴィーガンじゃないけど、たまに玉子一個を入れて楽しむこともあります。
***ブランデーなど香り付けに使っても。
****シナモンやナツメグやジンジャーもよい。

完熟したバナナ2本
くるみ適量
ココナッツフレーク適量

作り方:

1)材料①をふるいにかける。
2)材料②を合わせて泡立て器でよく混ぜる。
3)材料②に熟したバナナ2本をよく潰したものを足してよく混ぜる。
4)(3)の種に(1)のふるった粉を3〜5回に分けてゴムベラで軽く混ぜる。
5)型に入れ、表面をならして180℃のオーブンで30分くらい。


Bon Appetit❤︎








スポンサーサイト



Comment 0