FC2ブログ

年末になると

 22,2014 15:58
今年もあと1週間ちょっとです。
師走。
やっぱり忙しい。
忙しいし、気忙しい。
バタバタしてるからつい忘れるわ、抜けるわ・・・。

そしてだいたいそういう時に限って何かが故障したり壊れたり。
数日前から我が家の電話が不機嫌でした。
そもそも数ヶ月前に、すでに子機がサヨナラに。
しかし、ふと考えるとこの電話機一体いつ買ったんだっけ?と思うくらい昔です。
15、6年、あるいはそれ以上かもしれません。
プラスティクの本体はよく見ると焼けて色が変わってます。

「これ修繕してもらわなアカンねぇ。買ったところに持って行ったらいいの?」と母

いや・・・修理は無理・・・・笑。

我が家は物持ち良いです。
型が新しくなったからとか、
ヴァージョンアップしたからとか、
そういうので買い換えるということをしません。
ニューモデルだから・・・なんてサイクルで物が回転したのは、
おそらく父の車ぐらいだったんじゃないだろうか?と思い返しています。

今はそういうのエコとかってなんか流行りだけど、
そんな気負いも、政治姿勢もなく、
ものは大切に使うのが当たり前だったし。
でも、他のところで抜けてたりするし、苦笑。

というわけで、TVも冷蔵庫も暖房器具も掃除機も・・・。
なんでも基本壊れるまで使います。
あまり気にしていないので当たり前のように使ってますが、
時々、修理の人なんかにびっくりされます、笑。

ここ数年は、いろいろなものがちょうど寿命なのか、
幾つか新しくなって、そうするとなんだか部屋の見栄えも変わります、笑。

というわけで、電話機を購入にでかけました。
いろいろ物色しているとお店の人が近づいて
説明を始めてくれました。

電話&FAX本体の電話機がワイヤレスなのっていいな
と眺めていると・・・。

「これはいいんですね〜。でも一つ難点なのは、使ったら必ず本体に戻さないと
その辺りに放り出したままになると通話できなくなるんですね。」

「は??? あははは、そりゃそうでしょうね〜。充電しなきゃ使えないですよね、あははは」
って、大笑いしながら・・・?
当たり前やん!
それ難点?・・・と頭の中で突っ込む。

関西人だからね、ふふふ。
でも、お兄さん値引きしてくれたからありがたく購入しました。

そこからそのまま食料品を買いにスーパーまで。
最近、オーガニック食材のコーナーが拡充して嬉しい。

その近くの野菜売り場では、売り子のおばちゃんが大きな声でかぼちゃを売ってました。

「今日は冬至〜!冬至にはかぼちゃ!かぼちゃは卒中〜」
「今日は冬至で〜す!冬至には何よりかぼちゃっ!冬至と卒中!」

・・・・?
かぼちゃは卒中・・・。
冬至と卒中・・・。

わかるけどね。
やっぱり関西人だから突っ込みたくなるね。
「それじゃ売れんだろ?」・・・と頭の中がくるくる回る。

しかし、おばちゃんの迫力と力の込め方に、
かぼちゃを売らんとする姿勢が伝わります。

「かぼちゃどうです?いいですよ、かぼちゃ、卒中に〜」とおばちゃん。
「いや、かぼちゃ嫌いやねん・・・」とおじさん。

おじさん愛想なし・・・笑。

ゆずはその横で静かに並んでいました。

冬至のかぼちゃとゆず。

かぼちゃのおばちゃんといい
電気屋のおにいちゃんといい
暮れの関西ってやっぱりいいな、笑。










スポンサーサイト



Comment 0