FC2ブログ

朔旦冬至

 22,2014 15:03
今日は朔旦冬至。
新月と冬至が重なるので、月と太陽がともに復活する文字通り新しいスタートの日。

太陰太陽暦では、19年間に7回の閏月を入れる(19年7閏)周期を「章」と称し、古い章から新しい章への切り替えとなる年を新しい章の最初の年という意味で「章首」と呼んだ。(Wiki 冬至より)

太陽はそのエネルギーを復活するように昼間は長くなり、
月は新たに満ちてゆく。

実は土曜日のTT終了の時、会話の端々に
「今日からが新しいスタート」というフレーズが
あちこちからあがったのを思い出しています。

困難を越えてきたそれぞれの顔は清々しく、
そして穏やかでいて揺るぎない自信のようなものを感じました。
Faith は自分で重ねることからしか生まれないと私は思います。
それは自己満足や傲慢とは違って優しく穏やかです。

昨日今日と、私もまた
澄み渡り、突き抜けるような広がりを感じています。

いい日だ。

今日はお買いものに出かけてゆずを手に入れてきました。


IMG_4525_convert_20141222145010.jpg



いただいたお花の香りに
ゆずの良い香りが重なって
休日の午後をとっても豊かな時空間にしてくれています。

さて、2014年のクラスも今週一杯。
またいつも通り、楽しみながらみんなとプラクティスを重ねて行きます。

明日から週末までの間に、ヨガプラス梅田・心斎橋・三宮で、
初めての「女性のためのヨガ Yoga for Female Body」特別クラスです。
膨大なテーマなので、毎回扱う内容を変えて
シリーズで展開してゆけたらなと思っています。
今回は月経困難症(PMS)からイライラと鬱々をテーマに。
最初に少し女性の身体についてわかりやすいようにお話できればと思います。

お時間のある方はふらっとおいでください。


Namaste









スポンサーサイト



Comment 0