FC2ブログ

女性のためのヨガ特別クラス①〜イライラ鬱々改善のために〜

 02,2014 18:25
第一回Yoga for Female Body
女性のためのヨガ特別クラス
〜イライラ鬱々改善のために〜




子宮2_convert_20141202183931
©Georgia O'Keeffe


  女性の身体はホルモンのリズムにより周期的に変化し、出産という生理、神秘を担うよう造られています。子供を持つ持たないに限らず、女性の身体は出産を担う機能を備えています。男性の直線的な変化と違って、女性のそれは円を描きながら変化してゆきますが、現代に生きる女性は、めまぐるしい日常のペースと環境などの影響から、デリケートなリズムを崩して身体に負担を強いたまま、つい過ごしてしまうことが多々あります。
  どんどんスピードが加速する社会においては、仕事と家庭の両立で果たす役割や、自分自身のそして周りからの期待によるストレス、生活や食事の乱れ、また環境ホルモンなどによって、免疫やホルモンシステムは影響を受け、いろいろな困難を女性の身体に引き起こすことがあります。ハードな重圧や負荷がある生活であっても、それに対応するよう、現代の女性の身体は強いられ(あるいは自分自身で強いて)、しばしば自分の身体で何が起こっているかすら気がつかずに過ごしてしまっているのが現状です。
  ムーンサイクルを巡るいろいろな症状やトラブルの緩和には、周期のどの時期にあるか、またどういう症状を抱えているかに応じてプラクティスするポーズが変わります。Yoga for Female Body はシリーズで毎回テーマを変えて周期とそれぞれの症状に応じたプラクティスについて学んでゆきます。
  第一回目はPMS(月経前困難症)をテーマに、骨盤周辺にスペースを開き、イライラ鬱々といった不定愁訴を緩和するようなポーズと呼吸法を、リストラティブも含めプラクティスしてゆきます。クラスは緩やかなものですので、ヨガが全く初めての方でご安心してご参加していただけます。
  予定されているテーマは以下の通りです。
*PMS〜感情の揺れ、鬱、偏頭痛、不眠、疲れなど
*PMS〜腹部膨満、便秘、腹部の痛み、腰痛など
*生理中のプラクティス
*出血過多、過少月経
*女性の更年期障害
(内容や順番が変更する場合もあるかと思いますのがご了承ください。)
  

     日 程:12月23日(火祝)13:30-15:00 ヨガプラス三宮
             24日(水曜)19:00-20:30 ヨガプラス心斎橋
             28日(日曜)12:30-15:00 ヨガプラス梅田

お持ちいただくもの:
ウェアは身体をしめつけない楽なものであれば何でも可です。身体が冷えないよう上に羽織るもの等。靴下(足が冷える時期ですので、特に厚手のものやレッグウォーマーなど)。タオルはフェイスタオルサイズがあれば、役に立つことがあります。マットはスタジオに備え付けのものがありますのでお使いいただけます。


参加費:会員の方:3000円
    一般の方:3500円(*ヨガプラス会員でない方もご参加いただけます。)

お申し込み:
それぞれ各スタジオに電話かメイルにて、ご氏名&ご連絡先をご記入の上、直接お申し込みください。
会員の方はそのままウェブよりご予約いただけます。
*開催24時間以内のキャンセルには100%のキャンセルチャージがかかります。

<ヨガプラス心斎橋>
電話:06-4708-6150
メイル:shinsaibashi@yoga-plus.jp

<ヨガプラス梅田>
電話:06-6346-3200
メイル:umeda@yoga-plus.jp

<ヨガプラス三宮>
電話:078-391-4433
メイル:sannnomiya@yoga-plus.jp



スポンサーサイト



Comment 0