FC2ブログ

回を重ねるごとに

 26,2014 17:50
昨日、トレーニング前に淀屋橋で。
電車が思ったより早く着いたので、ふらりふらり。

石の間に緑が美しい。

昨日の課題はCreativity。

この課題の前に、ここ数週間みんなが四苦八苦し、試行錯誤してるのを見てきました。

一体どんな準備してきたのかな?という期待を胸に、
10月のクリスプな朝の空気の中、ミルクティーを片手に、早朝の御堂筋をそぞろ歩く。

今日、その場に出される「それら」を、どう導いて行こうか・・・
未知のものに臨む時の気合と、そして地響きするようなはやる気持ちを私自身も楽しみました。


IMG_4307_convert_20141026180435.jpg


プレゼンテーションはどれもこれも素晴らしいものでした。
本当に。

予想をはるかに上回るようなものばかりで。
どれもこれも、その人らしさでいっぱいで。
文字通りカラフルできらきらしてた。

こんなのを「創りだす」ことできるんだって感動して、
つい、不覚にも(笑)涙がました。
(なにせ、基本クールを装ってるからね、笑)

いいね。

クリエイティビティ。
「新しいとは、どれだけ真剣に古いものを見つめ抜いたかだ。」の言葉をかりて。
また、課題図書である画家の1冊に導かれ。

丁寧に重ねることと、
重ねることから生まれるArtと、
神聖さの意味と、
苦悩と挫折と迷いと、
生命と、
そして日常・現実に繋げること。

オーセンティシティを大切にしつつ、
この4回しっかり見つめてきたと思います。


毎回、回を重ねるごとに、人が成長するのを見せてもらっています。

毎回。
回を重ねるごとに、「にゅう〜」って人が成長するのが見えます。

そんなたくさん詰まった人生の一時期を、私と分かち合ってくれたことに感謝しています。

これからもいろんなものに触れ、
たくさんの機会を通じて貴重な経験を積んで、
次の世代を担って活躍していく人たちです。

彼らのクラスでプラクティスする日が楽しみです。

深く満たされた土曜を過ごして、
いつもの通り、

呼吸の音と
慈愛と
勇気と
穏やかな平安に満ちた

日曜のヴィンヤサクラス2本を終えて、
家路についたら西の空はルビーのように美しい赤でした。

文字通り、これ以上ないほどに満たされた週末でした。


Love & Light


















スポンサーサイト



Comment 0