FC2ブログ

めぐりあわせ

 18,2014 11:28
人は日々、色んなものに出会うわけなんだけど、その沢山の色んなものの中には、深く関わったり、ちょっと伴走&伴奏したり、周期的にめぐってくるものから、突然おもいがけず再会したり・・・。

昨日参加した Leslie Howard 先生のWSもそんな出会いの一つ。

NYCにまだ住んでいた時、あるスタジオで彼女の Pelvic Floor WSの告知を見て、すごく魅かれて参加を考えたのだけれど、その時は都合がつかずで・・・まぁ、次回にでも・・・とその時は過ごしてしまいました。
するとその「次回」もやっぱり、何故かどうしてもタイミングあわず・・・で、その時もかなわず。

アメリカに居るとそうした機会は定期的に廻ってくるので、また次回に・・・って思っていたら、それ以降出会わずで、そうこうしているうちに帰国してしまいました。

いつか・・・と、彼女のサイトをたまにながめてたら、そこから日本、関西でのWSをみつけてびっくり。
日本で受けられるなんて思いもしなかったから、すぐさま申し込みしました。

参加して思ったのは、やぱり素敵だった。こうした身体や心に対するアプローチのヨガを丁寧に学んでゆきたいとつくづく思います。



IMG_4228_convert_20140918094534.jpg



約5時間のWSはあっという間に過ぎて、たくさんの事を学びました。
とっても明確、そして考え方も共鳴できて、水がしみ込むようにすんなり入ってきます。
ぼちぼちと学んだ事をひもといて、実践し、楽しみながら自分の一部にしてゆきたいなと思います。
そのプロセスが一番楽しい。今日はノートを整理します。

来年秋には日本でもTTを開催されるので参加しやすくなりました。
アメリカで受けるにしろ日本にしろ、いよいよその時がきた・・・って胸高鳴ります。


Namaste











スポンサーサイト



Comment 0