FC2ブログ

冷えとりその後 まずは私流から

 18,2013 20:39
冷えとりの本を読んでいて一番「ほぉ〜っ!」と驚いたのは「冷え」と「冷え症」は違うということ・・・。

冷えの状態というのは、内蔵温度が下がる低体温のことを指すそうです。冷え症というのは、手足が冷えてつらいということを「自覚」していること。低体温だと冷えていることに気がつかないことが多いようです。

とりあえずは、低体温ではないのですが、腰に故障があるために身体が冷えないようには気をつけています。

とは言え・・・よくよく考えてみると・・・。

実際のところ、冬は結構気を使っているようですが、夏場は裸足・・・。そしてかき氷とスイカに目がないし、つい甘いものに手が伸びます。これでは「気をつけているとは言えないですね・・・苦笑。

人間って「思い込み」強いなってつくづく思います。

冷えとりの本を頂いてから、まず最初に始めたのは半身浴です。冷えに半身浴が良いというのをこの本を読んで初めてしりました。

お風呂は大好きで、家族の間では超長風呂で有名だったんですが、いつも肩までど〜っぷり浸かる派でした。家は寒いので、冬場に半身浴なんて寒いんじゃない?って最初は思ったんですが、ところがところが。十分に汗かくほど温まって気持ちいい。

半身浴って流行のダイエットって思ってたので今まで気にもとめていませんでした・・・えへへ。
なんせ肩までど〜ぷり、時には湯船の中に頭まで全身浸かってゆら〜って浮いたりするのが好きだったので・・・うふふ。

まだ始めたばかりだし、毎日できているわけではないんですが、今朝、身体がすっきり楽だったのでその効果なのかな?って思っています。だいたいは、腰に鈍い違和感があってどことなくつらいんですが。

半身浴はまりました。

お風呂好きなので、時間がある時は朝にも入ったりしてたんですが、ゆっくり出来る時は、朝も半身浴に変えてゆけたらいいなと思います。

さて、それ以外には、早速シルクのレギンスを手に入れました。


IMG_0104_convert_20131218203016.jpg


これはモンベルのもの。

実はかなり昔から、冬の普段にはウールのレギンスを愛用しています。昔はあんまり手に入らなくて、イタリアのブランドなどが出す時に必ず手に入れるようにしていました。最近は色々とセレクトショップなどで手に入るようになり、気に入ったものを見つけたら購入しています。これらはお気に入りのいくつかのものです。ウールはもちろんなんですが、やはりカシミアのものは肌に優しくメロウで好きです。


IMG_0103_convert_20131218203051.jpg


寒さが佳境に入るとこの下にコットンベースのレギンスを履いていたのですが、それをシルクに変えてみました。軽くて暖かくてお気に入りです。

さて、次に手に入れたいなと思っているのは5本指の靴下。
5本指の靴下は実はいまだ履いた事がありません。

なんとなく、履くのが邪魔臭いっていうのと、足に指があるのは当たり前なのに、指のある靴下がなんだか奇妙に思えて・・・・笑。

足先の丸い靴下は、そこから考えるとなんとなく纏足みたいな感じもしますね。
う〜ん・・・美意識って面白いな。

ヨガティーチャーの友人達が履いているのをよく見ながらも、自分が靴下を手に入れるとなると、5本指の事はすっかり頭から消えて、まず素材、そして冬用なら暖かさ。そちらにばかり気が行ってました。

冬場は冷えると腰にすぐに影響がでるので、すねから下を特に暖かくするようにしています。秋口にはブーツをはいてしまいます。冬場はいつもアウトドア用のとても分厚いハイソックス。お洒落をして出かける時でもない限り、いつもそんな感じでスタジオまで出かけていってしまいます。

冷えとりの4枚重ね?は暖かいだろうとは思いますが、今の私にはハードルが高すぎる(笑)ので、とりあえず、シルクの五本指から。それを一枚履いてその上にトレッキング用の分厚いハイソックスを重ねるようにしてみます。

この冬はまずここまでかな。

そういえば、以前、シルクの腹巻きを薦められたのを思い出しました!
確か購入して、数回使ったはず・・・・。
どこにあるんだろ・・?

冷えとり、なんだか楽しいです♥

そして何より・・・・。

半身浴を取り入れ、そのために自分の日常のスケジュールをちょっと変えることで、つまりは日々の自分自身とどう向き合うかを意識することで、日常が少し違うトーンを帯びて来たように思います。

いい予感がします。

ゆっくり、大らかに、自分流にぼちぼちと冷えとりを取り入れてゆきたいと思います。

ZOZOは新しくなったキャットフードがお気に入りらしく、まるまると太ってさらにゴマフアザラシのようです・・・。

IMG_0102_convert_20131218203127.jpg


Namaste



スポンサーサイト



Comment 0