FC2ブログ

ヴィンヤサのためのティーチャー・トレーニングを来年開催します。

 06,2013 22:05
ヴィンヤサのためのティーチャー・トレーニングを来年の秋に開催することにしました。

と、言っても、来年秋ですし、トレーニングの詳細と募集については来年春ぐらいにアナウンスするつもりでいます。

クラスに来て下さる方たちの中に、私からトレーニングを受けたい、私が教えているスタイルのヴィンヤサを学びたいとおっしゃってくださる方がいらっしゃったのがきっかけです。本当にありがたいことだと思っています。

私は、トレーニングなどというものは、ヨギとしてコミットしている人たちがすればよいと思ってきました。私自身はその域ではないと思っていたし、それに普通に通常のクラスを大切にするだけで十分だと思っていました。

それでいて何故ティーチャー・トレーニングをする決心をしたかと言うと、私の周辺には、私がプラクティスしたいヨガが手に入らないという現実があるからです。

そして、それは、私が教えているようなヴィンヤサをプラクティスしたい、教えるためにそれを学びたいと思う人たちにとっても同じ状況だという事でした。

ご存知の方も多いと思いますが、私は、私が学びたい、そして教えたいと思うヨガのために、毎年、数ヶ月をNYCなり海外で過ごしています。

自分が最も近く感じるヨガ、自分を見つめるために必要なヨガ、自分がプラクティスしたいヨガがある場所へと定期的に戻る事は、私に取ってとても自然な事です。

その一方で、毎年数ヶ月のそうした時間を持ち続ける事、そのプラクティスと学びの機会にコミットすることは、多くの人が考えている程簡単なことではありません。


毎年、そうした時間を持つことは、色々なものを犠牲にしてはじめて成り立っています。

それはまた、コミットする姿勢と、献身と、Faithを必要とします。


どのヨガも究極同じだよとおっしゃる方もいると思います。確かにそうです。ですが、それと同時に、Mind, Body, Spirit そして Breath この繊細なものに携わる時、どのヨガも同じというわけにはいかないというのもまた真実なのです。

私は、私自身がまだまだ学ぶ必要があり、そしてまだまだ励む必要がある身です。

それでありながら、その一方で、良いクラスを指導したいという思いから、ここ数年の間そのことだけに徹底して力を注いできた中から得たものを、このヨガについて学びたいと思っている方達と分かち合う機会を持つ事は可能であるという事にも気がつきました。

そしてさらに大切な事は、それはその場に参加する全ての者が、お互いに「深め合う」機会になるであろうということです。

このトレーニングは、おそらく今現在日本で行われている類のトレーニングとは違ったものになると思います。

このトレーニングは、自分自身で開拓し、創造してゆくための土台を育むものに、そして、同じ道を歩む者達のサンガとなるものです。

この機会が、学びたいと思う者達にとって、学ぶ事の喜びにあふれるものになりますように。

トレーニングについてのお問い合わせを頂き本当にありがとうございます。


Love & Light



以下は、今現在の概要になります。



「ヴィンヤサのための
ティーチャー・トレーニング
〜Alignment Flow Yoga」


概要:

このトレーニングはヴィンヤサを教えたいと考えているヨガ・ティーチャーを対象にしたトレーニングです。ティーチャー・トレーニングですので、ヴィンヤサを教えるスキルを学ぶことに焦点があてられています。理にかなったクラスのシークエンスをいかに作成するかの方法論と、指導の技術を学んでゆきます。ヨガを指導するという文脈における個性や創造性をいかに育むのか。そうした知識と同時に、ヨガ・ティーチャーとしてどのようにヨガを教えるのか、という哲学的な問いについても探り学んでゆきます。

期間:2014年秋 隔週末の1日(土曜ないし日曜)X全6回 (計50時間の予定)

トレイナー(講師):かおり
          りかこ
          その他ゲストティーチャー

トレーニングの対象者:

基本、200時間のトレーニングを修了した人を対象にしたプログラムです。ですが、日本には色々なトレーニングがあるようですので、200時間に満たなくても、一度ご相談ください。




最終的な内容は来年春にこのブログにてアナウンスする予定です。

ご質問がありましたら、どのようなものでも遠慮なく、下記のメイルアドレスまでご連絡ください。

shriyogasangha ☆ gmail.com (☆を@に変えてご送付ください。)


Namaste
















スポンサーサイト



Comment 0