FC2ブログ

帰国しました。次へとつなげます。

 12,2013 21:38
Dear fellow yogis,

昨日帰国しました。
春夏と二回に渡る長期渡米を通じて本当に多くのことを学び経験しました。自分への問いを何度も重ね、時にそうしたことすべてを手放してみたりと、文字通り、すべての力を注いだように思います。持っている時間の限り、目一杯学びを重ねることができました。また、日々のクラスで、学んだことを、皆さんと分かち合ってゆきたいと思います。

10月5日には、二回目のリカコちゃんとのヴィンヤサWSを開催します。皆さんが、さらに一歩、より洗練されたプラクティスを重ねることができるよう、色々と工夫を盛り込んでいます。
今週末が早割の締め切りになります。ぜひこの機会にご参加を検討してみてください。こうした機会には、通常のクラスでは経験できないような特別な力が働きます。その目の前に開かれた時間と空間を楽しみ、また気づきを重ねていただければと思います。お会いできるのを楽しみにしています。

また、一部の方はもうご存知かと思いますが、来年には新しい企画、ヴィンヤサのためのティーチャートレーニング、そしてNYCからゲストティーチャーを招いて、プロップを工夫したプレ・ネイタルヨガ(妊婦のためのヨガ)のWSを予定しています。詳細は後日改めてブログを通じておしらせしますね。
特に、ヴィンヤサのTTに興味のある方で、私のクラスにレギュラーでプラクティスに来たことのない方は、今回のWSを是非ご検討ください。私自身も常に変化しています。より、豊かな内容のものを提供できるよう、今後も励んでゆきたいと思っています。このTTやWSの内容についてご質問などありましたら、下記アドレスまでお問い合わせ頂ければと思います。お返事には数日かかることもあるかと思いますが、その旨ご了承くださいね。
shriyogasangha☆gmail.com (☆を@マークに変えてください)。

これら以外にも、新しい企画の情報は決まり次第ご案内してゆきますので、どうぞ学びの機会としてご検討ください。

今後も、ヨガを通じて日常がほんの少しでも豊かになるような、そして、続けることで深まり、洗練されることでその人のウェルネスへとつながるような、そんなクラスや学びの機会を作っていければと思います。

そして、最後になりましたが、いつも暖かいサポートを下さる皆様、本当にありがとうございます。


Namaste,

Kaori



【Vinyasa Flow Workshop
with Rikako and Kaori in Osaka October 2013】


リカコ&カオリによるコラボレーション第2弾
「ヴィンヤサ・フロー・ワークショップ
大阪 2013年10月」



シリーズ第2弾は、かおりスタイルのヴィンヤサとりかこによるヒップ・オープニングのWSです。

IMG_3214_convert_20130916195505.jpg



昨年の経験は、より多くを学ぶ機会となり、色々と考え、また探る糸口を私たちに与えてくれました。より一層、豊かなクラスを導けるよう、二人とも一年をかけて焦らずにゆっくり重ねてきました。

この特別クラス&WSの二部制のプログラムは、ヴィンヤサというスタイルのヨガを十分に楽んでもらえるようなものであると同時に、皆さんの日々のプラクティスを深め洗練させるものになればと思っています。同時にプラクティスを分かち合う事でなにかしら気づきに繋げていただけるような集まりにしたいと思っています。

リカコ&カオリ・スタイルのヴィンヤサに興味のある人はもちろんのこと、ヨガが初めてという人や、身体を動かすことは好きだけどヨガはやったこと無いという人、ちょっと身体を動かしてないからヨガやってみようかなぁ~っていう人まで、幅広いご参加をお待ちしています。

チャレンジングなポーズも出てくるかもしれませんが、ヨガはポーズを完璧にすることが目的ではないので、全く気にしなくて大丈夫です。またできないから無理という風に考えずに、気楽に楽しんでいただければと思います。

私たちは、経験があるなしに関わらず、呼吸に意識を持ってみることや、ヨガが心と身体にスペースを開く事を味わっていただけるようなWSにしたいと思っています。その場に集まり、その時間と空間を分かち合い、一緒にプラクティスをすることが喜びに繋がるような機会となりますように。

お忙しいとは思いますが、時間つくってお顔みせていただければ嬉しいです



A Vinyasa Flow Workshop with Rikako and Kaori:
Toward Greater Equanimity and Freedom



第一部:Vinyasa Flow with Kaori: Fluidity, Tranquility, Liberation(流動性・静寂・そして解放)

ヴィンヤサの醍醐味である、呼吸が導く動きと戯れるようなフローを満喫していただくクラスになります。流動性の中にも安定を求めたプラクティスを展開します。呼吸の繊細さをより一層感じ味わえるよう導きつつ、ウォームアップからテンポのよいフローへとスムーズに繋げてゆきます。フロースタイルのプラクティスを通じて心の静寂を導き出します。最後には長めのサヴァサナで、ゆだね、沈み、溶けて、支えられるような解放の時間を満喫していただきます。

対象:中級位 (普段ベーシックレベルのプラクティスをしている方でも、興味のある方はどうぞご参加ください。やったことがなかったり、ちょっと臆することがあっても、そうしたチャレンジもまた楽しめるものになると思います)


第二部:Opening Hips Workshop with Rikako (オープニング・ヒップス〜股関節とその周辺を開く)

股関節は身体の中で一番大きな関節です。その周辺は血管・リンパ・神経系が集まり沢山の筋肉や靭帯によって支えられています。股関節を開くといっても、ここをほぐし開いていくためには、より広範囲からのアプローチが必要になります。このWSでは解説も交えながら、股関節周辺を開くプラクティスをゆっくりのペースでビギナーからアドバンストまでをカバーしつつ遊びの要素も入れながら展開してゆきます。股関節を開くことで、骨盤のゆがみや周辺の筋肉のこわばり、血液やリンパの流れを良くする効果があります。また股関節が固くプラクティスでどうアプローチすればよいのか悩んでいる方などは学んでいただく機会になるかと思います。

対象:初心者〜アドバンストまで (説明も加えながら、ゆっくりと深く開くように導きますので、どのレベルの方にも楽しんでいただけるものになります。)



日    時: 10月5日土曜日10:00-15:30
会    場: TBA (大阪市内アクセスの良い場所を予定しています)
        
プログラム: 第一部 ヴィンヤサフロー(かおり) 10:00-12:00(二時間)
       第二部 ヒップオープニング〜股関節を開くWS(りかこ) 13:00-15:30 (二時間半)
       *間に1時間の休憩があります。

参 加 料:   第一部4000円
         第二部4500円
         二つご参加の場合7500円
         *9月15日までに2つあわせてお申し込みを完了いただいた方は、
          早割り7000円が適応されます。

申込方法:  e-mailにてお申し込みください。
                  shriyogaproject☆gmail.com (☆を@マークに変えてください)。

メイルには、
①ご氏名
②PCからのメイルを受け付け可能なEメイルアドレス
③連絡可能な電話番
④一部のみ、二部のみ、あるいは両方など、参加するセッションをお知らせください。

をお知らせください。

追ってこちらから、詳細についてのメイルを送付させていただきます。


会場でお会いできるのを楽しみにしています

Love and Light

Namaste


リカコ&カオリ



 
スポンサーサイト



Comment 0