FC2ブログ

ファブ・サラダ2

 24,2013 11:08
作ると言っても・・・・大概はそんな手の混んだものは作りません。

だいたい、外からプラクティスやトレーニングから帰ってくるとクタクタなので、もうなにもしたくないって感じです、笑。一日の終わりにはやっぱりどんなに調子よくても腰は痛むので、とにかく身体を休めることを最優先にしています。

というわけで、料理も手抜きです。

ここのありがたい処は野菜が美味しいこと。
どの野菜もなんというか野生に近い感じ、笑。
繊維質が多いというか、ちょっと日本だとばりばりじゃないの?って人は思うだろうな〜っていう位、しっかり歯ごたえあります。

日本であんまりその辺りで手に入らないけれど、大好きな野菜の一つがケールです。
ケールには普通に緑のものと、レッドケールと言って、茎や葉の一部が紫色したのと二種類あります。
今回はこの赤いケールを使って、やっぱり手をかけない簡単サラダを作りました。
材料が変わるだけで、このサラダ、日本でもよく作ります。


IMG_2373_convert_20130424111304.jpg


材料
レッドケール
オーガニック枝豆(皮むきした冷凍のもの)
あらめ
黒ごま

ガーリック
オリーブオイル

セルティックソルト


作り方

1 ケールは洗って軽く水を切って刻んでボウルへ。だいたい1〜2cm四方の大きさ。
2 冷凍枝豆(あるいは皮を剥いてゆでたもの)は解凍して適量(今回は片手一杯ぐらい)を1に加えます。
3 さらに、袋に入ったまま手で細かくしたあらめを適量(これも片手半分強ぐらい)そこに足します。
4 かるくセルティックソルトで味付けして、そのまま塩をもみ込むように、かるく水がでるまで、手で混ぜます。
5 熱したフライパンにオリーブオイルを適量入れ、刻んだガーリックをソテーして、軽く色づいたらそれを4にさっとふりかけ、ここでごまを足して、スプーンや木べらをつかって混ぜ、出来上がり。

食べる事は時々つい億劫になったりしますが、身体のために緩やかに気をつけていることがいくつかあります。

その中の一つは、「仕上がりを意識しないで普段食べるものはできるだけ色の濃いものを選ぶ」ということ。

白ごまよりは黒ごま。
白タマネギよりは赤たまねぎ
大豆よりは黒豆や小豆・・・。

ですが、これも絶対という程に厳しく決めてやっているわけではありません。私は、特別、何かの食事療法に詳しいわけでもないし、特定の何かに添った食事をするように心がけているわけでもありませんが、身体がほしがるものって何となく解るように思います。

マクロビオティックもアーユルヴェーダもロウフードも菜食主義も・・・・私にとってははほどほどに取り入れるが一番です。

そして、何より身体の声を聞いて、身体がその時欲するものをとるのが一番なんだという風に感じています。











スポンサーサイト



Comment 0