FC2ブログ

嬉しい知らせ ~ Survivor でそして Warrior  

 03,2013 20:58
大切な友人の一人から本当に嬉しい知らせを受け取りました。

去年秋、NYC で Tari の Y4C(Yoga for Cancer) Teacher Trainings for Cancer Survivors を修了した、あきこちゃんが、この度 Lotus 8 でガン患者のためのヨガ(Cancer Survivor's Yoga)のクラスを始めることになりました。

タリのトレーニングを受けた日本人がする乳がん患者のためのヨガのクラスです。同じトレーニングを数年前に受けた私としては、これほど嬉しいニュースはありませんでした。

このクラスは教える側にとってとてもチャレンジングなクラスです。色んなテーマに特化したクラスがある中で、このCancer Survivor's Yoga のクラスが、おそらく最も大変なクラスの一つだろうということを、トレーニングを受けた私はよく知っています。クラスに来られる人は、段階も治療も環境も何もかも違う。殆ど個々の違いに応じたオーダーメイドの対応を、グループレッスンでしてゆく知識と細やかさと強さ、そして何より最も大切な思いやりと愛が必要になります。

技術的なことに加え、今の日本の環境では、多くの人が頭に描くイメージもまたこのクラスを教えることをチャレンジングなものにしています。ですが、変化は少しずつ起こっているのですね。人も環境も少しずつだけど変わるのだとつくづく感動しました。

日本で、Cancer Survivorのヨガのクラスを病院内の施設や公民館などでなく、一般のヨガスタジオ、それも名の知れたスタジオで開かれるのはこれが初めてではないでしょうか?

NYC の OMYoga のスタジオでタリが始めたサバイバーのクラスは、スタジオがクローズした後も、タリとトレーニング卒業生たちの積み重ねで、その他のスタジオへとどんどん広がっています。同じように、あきこちゃんのこのクラスを発端に、日本中のヨガスタジオへとガン患者のためのヨガのクラスが広がって欲しいと思います

タリは ガンを患った経験を、Touched by Cancerという表現を使っていました。そしてこの表現はガンという経験をどう考えるかを表していて私はとても好きです。

「Suffer 患う」でなく、ただ「Touched 触れられた」。

そこには、自分を信じることの大切さと自らの尊厳を守る意志が表れているように思います。


ただ、触られただけ。
私の何も損なわれることはなく、失われることはなく、そして劣ることなく。
そして、他の誰とも違わない。


Cancer Survivors は、暴力で攻撃するWarrior(戦士)でなく、愛と思いやりと平安のために困難ち向かう勇気を持つWarriorだと思います。

この新しい挑戦にのり出したあきこちゃんを本当に誇りに思います。

Love and Light

Namaste


彼女のクラスに興味のある方は下のリンクから詳細をごらんください。
特に関東地域の方で、お近くに興味のありそうな方がいらっしゃったらご紹介ください。

スタジオ・ロータス8 乳ガン患者のためのヨガクラス


また、タリの Yoga 4 Cancer トレーニングに興味のある方はタリのホームページをご覧ください。

Y4C (Yoga for Cancer) by Tari Prinster


そして、何か、私にできることがあれば、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。






スポンサーサイト



Comment 0