FC2ブログ

スリランカ・ナイトという機会

 18,2013 19:19
「スリランカ・ナイト」というイベントを3月31日日曜日につどい場みとらで開催していただくことになりました。

11月に「スリランカ・ナイト」というイベントで、スリランカ家庭料理を体験するWSに参加し、その時の経験がとても素敵だったので、是非、他の人にも体験してほしいと思ったのが理由です。

おかげさまで、まだ詳細を公式に(笑)発表する前の、「こんなのしますから、楽しみにしててね~!」的な案内で、いきなり定員に達してしまいました。嬉しい驚きです、笑。

この会は「スリランカ・ナイト」という名前で、京都在住のなつきさんというフード・デザイナーの方がこつこつとWSの形で開催されてきたものです。なつきさんは素敵な感性の持ち主で、京料理のシェフのアシスタントをしながら、このスリランカ料理をはじめケータリングなど食に関する活動をされています。

スリナイ_convert_20130219145824
*写真は一例で、季節などによって変更します。


なつきさんの作るスリランカ料理が、私の始めてのスリランカ料理体験なので、他のものをよく知らないのですが、彼女が作る、この「手食」するお料理は、色・素材・香り・触感と私の五感全てに響いてきました。体験したあの夜のなんだか全てのチャネルが開いたような開放感はことばに表現するのは難しいんですが・・・とにかく素敵としか言いようがないものでした。

「食を通じて心のスイッチをONする。」がなつきさんのテーマなのですが、そういうことなんだと思いました。欲を満たすような食だけでなく、食べるという循環の行為をもっと近くに感じたいと思いました。

さて、では開催をお願いするとして会場はどこにすれば・・・と、思った時に、つどい場みとらのオーナーのなおさんの事があたまに浮かびました。昨年、いづみさんの整体でお伺いしたのが、私の始めてのみとら体験でした。

今年になって、偶然にも、なおさんとFBで再び繋がることができました。スリランカ・ナイトの事を思った時、なおさんが書いていらっしゃった「ここはやりたいことをやりたいようにする場所です。」という言葉が私の頭に響きました。あの場所でお願いしなければ・・・と思いました。

昨年の夏、たった一度お会いした彼女の「やりたいことをやりたいようにする場所。」という言葉は、直球で私にひびいたのでした。この言葉は「そのまま」です。

私はこの会を多くの人に経験していただきたいと思っています。私たちのことやスリランカのことやみとらのことなんて知らない人たちにも来て頂けるようなものになってほしいと思います。


ふら~っと

へ~こんな事してるんだ

なんか興味深いな

面白そう・・・

どんなのかな?

いってみようかな?

なんだか分らないけど覗いてみるか・・・

不思議に惹かれちゃうな・・・


そんな風に、私たちの周りのヨガびとだけでなく、そんな事何も知らないって方達もどんどん参加してくれるようなものになればいいなと思っています。

そして、参加した人たちから、聞いたり、小耳にはさんだりして、また環が少し広がれば素敵だと思います。


中崎町のあの場所で、ある日ある時間ぽっかり生まれるサンガ。

そのサンガがよいエネルギーに満ちたものになりますように。

今後は不定期ですが、回を重ねてゆければと思っています。

回を重ねるごとに何か豊かなものに育ってゆけばと思います。

スリランカ料理以外になにかが飛び出す会になるのかもしれません。

まずは第一回目。

楽しみです。





スポンサーサイト



Comment 0