FC2ブログ

コラボレーションWSを終えて

 26,2012 15:44
土曜日は、りかこちゃんと初めてのコラボ、ヴィンヤサのWS第一弾の日でした。

TYGでの一本目のクラスをしてから会場へ走るつもりだったのですが、どう考えても無茶だと気づき(あぁ、どうしてこうもギリギリの橋を渡りたがるのか?苦笑)、急遽いづみ先生にシヴァナンダのクラスをお願いして、土曜日は完全にWS体制で臨みました。

会場は難波駅すぐの浪速スポーツセンター。普段ヨガプラスでプラクティスされている方たちはよくご存知だと思うのですが、スタジオでのプラクティスは、とにかく隣との距離が近い。常に手を伸ばすのも、足を伸ばすのも、果てはプロップの置き場所まで、「なんとなく」から、「おおいに」気を使う状態まで・・・。私のクラスにきてくださる方の大半は、そんな環境で常日頃プラクティスに励んでいます。そういう事情もあって、とにかくできるだけ広々とした空間をみんなに提供したい、そうした場所で自分と向き合うプラクティスを堪能してもらいたい、という思いがありました。晩秋という時期なので、天井が高く広い会場は温度調節が難しいということもあったのですが、少々転倒しようが何をしようが、全く気兼ねなく自由に動いていただけたのではないかと思っています。


collagevinyasa_convert_20121127143455.jpg


私たちのこの初めての試みに、多くの Dedicatedな(真摯な)ヨギたちに集まっていただいて本当に嬉しかった。皆さんのにごり無いエネルギーは会場全体を包み込みそして大きなうねりになってゆきました。その場にいることができて本当に幸せだと思いました。

私のクラスに顔を見せてくださるレギュラーメンバーから、普段はアヌサリーゼやアシュタンギの方、ヨガティーチャーたち、お友達を誘って参加してくださったり、ウェブでこの企画を知ってくださった方、さらには、東京からヨガ仲間を連れてグループで来てくださったオリジナル大阪OMmie、新幹線の時間ぎりぎりまで一緒のプラクティスをシェアしてくださった方々などなど・・・本当に素晴らしい集まりになりました。そして当日参加してくださった方たちはもとより、多くの方のご支援を頂いてこの企画を開催することができ、その方たちのスピリットと共にあの時間を持てたことに深く感謝しています。

同時にこの機会から、自分の今後の課題も沢山見えました。改善してゆかなくてはいけないことが沢山です。実際に私のWSの内容は、りかこちゃんのクラスの後、実はその場で若干変更しました。もう少し余裕のあるクラスを導きたいと思ったし、レベル的な事ももうすこし改善できたはずだなぁと思ったし、また、準備していたものをしっかり出せる落ち着きももっと欲しいと思いました(笑)。もっと洗練されたナヴィゲーションができればと思いましたし、時間配分も改善する必要がある事にも気がつきました。

なによりもっと一人一人に届きたかったなぁ・・・・って思います。

これからも試行錯誤を重ねつつ、ひとつひとつを大切に、問いを重ね探ることを怠らないようにしながら、より一層洗練され、豊かなティーチングへとつないで行ければいいなぁって思います。実際にやってみて改善したい点は本当に山ほどでした。だけど、やっきになって課題を克服するのでなく、また完璧主義を目指すのでなくて、その一つ一つを楽しみながら積み重ねてゆければと思います。その為の探求のプロセスを次の回で多くの方にシェアすることができれば幸せだと思います。

りかこちゃんとのコラボレーションは今後定期的に東京と大阪で企画してゆきます。WSの内容は、より盛りだくさんに色々と展開してゆきたいと思っています。特にヨガ・ティーチャーの方に向けたWSも順次企画してゆきたいと思っていますので、興味のある方は是非楽しみにしていてください。

2013年は、春に東京で、そして夏か秋にまた大阪で、お会いできるのを楽しみにしています。

Namaste

かおり











スポンサーサイト



Comment 0