FC2ブログ

疲れたなって思った時には・・・・

 26,2012 16:38
暑い毎日が続いて、皆さん少々バテ気味でしょうか?

食べ物やちょっとした日々の暮らしの中の工夫で、涼を楽しんでいらっしゃるのを目にしたり聞いたりすると、おぉ!いいなぁ~って思います。

NYCから帰ってきてからのこのほぼ三週間ほどは、ひどく体調がすぐれませんでした。

気力がわかない、集中できない、力がでない、やたらに眠いなど、ひどく体力が衰えているのを感じたり、食欲を全く失ったり、かと思えばひどく甘いものばかり食べたくなる・・・などなど。

(そうです、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今の強烈な執着はタリーズのロイヤルミルクティスワークルという飲み物。帰国したすぐあたりから、なんだか毎日無性に飲みたくなって、いてもたってもいられないというような中毒症状をおこしてました。今やっと、週に1,2回という制限をつくって努力しているところです・・・笑)

そんなときは心にも余裕がなくなるんで、なんということは無く、どこに行かねばならぬということもないのに、なんだかいつも心が急いでいたり、ささくれ立ったり、そんな自分に疲れてしまいます。

ずっと気候のせいでこんな風なのかな?なんて思っていましたが、はた、と思えば・・・。

そう、OMクローズ・・・・やっぱり堪えました。

自分では大丈夫って思っていましたが・・・。

心と身体って境界無いんだよ・・・なんてクラスで話したりするくせに、自分の時は気がつかないもんですね。

そして、OMのサンガがどれだけ自分にとって重要だったか、どれだけ支えになっていたかを、改めて思い知っています。

あそこに行けば、どんなに迷うことがあっても、自分の先生たちがいてそうした先生たちの元でプラクティスすることで救われた。

あそこに行けば、同じように迷い・問い・そして励むヨガ仲間がいて、プラクティスをシェアすることで、支えられ、励まされ、いたわり、包まれた。

NYC からぼちぼちと届く、先生や友人たちからのメッセージを読んで、あらためてあのサンガがどれだけ私を支えていたかを感じています。

スタジオが無くなったからって、みんなは同じように励み、活躍しているわけなんだけど、それぞれが別々の道を歩みだした今、サンガはゆっくりと別の形へと変わりつつあるのを感じます。

全ては無常だとしりつつ、なかなか現実を受け入れるのには時間がかかります。

こんな風に、環境にアジャストしようと心が疲れてみずみずしさを失ったら、ゆっくりやっていいんだよって思います。

思うんですが・・・自分にはなかなか言えないんですよね~・・・なんというか、減速するとそのまま倒れこんでしまいそうな気がして。

でも、ゆっくりやる、スペースもって構えるというプラクティスをもうそろそろ真剣に考えるべきだなって思っています。

疲れたときには、立ち止まって、スペース作って、ゆっくりするんだよ、って思いました。


そんなわけで、週末からちょろっと温泉にでかけてきます❤










スポンサーサイト



Comment 0