FC2ブログ

ヨガマット⑥ Manduka Travel

 13,2012 11:13
今年は、1,2月、そして6月とNYCにいた為か、常に頭の中を占めるのはマットの事でした。

アレルギー対策、重量対策、もって行くのか、購入するのか、現地での持ち運び・・・などなど。

私のゴムアレルギーは体調によって変わるんですが、いつもは複数のマットとYogitoesをレベルごとに使い分けてプラクティスの環境とアレルギーそして腰痛(滑ると腰にひどく負担になるのです)のリスクを天秤にかけて、なんとかしのいでいます。

ところが、今回は体調があまりよくなかったせいか、100%ラバーでないルルのマットでもものすごくひどいアレルギーが出たため、マットで苦労しました。

とにかく一切ラバーを使用していないものを!っと、ルルのふわふわしたクッシィなマットを手に入れたのですが、はてさてその滑ること滑ること・・・突然滑るとぎっくり腰のような症状になることもあるので、滑るマットは私にとっては致命的です。というわけで、現地でマットをめぐり右往左往しました。

さて本題。

今回のNYC訪問中、タイムズスクエアのイベントでギブアウェイしていたマンドゥカのマットはさらに軽く、しかもナチュラルラバー、シルク糸使用でエコ対策もばっちり、さらにグリップも良い、といい事づくし・・・。持ち運びにはかなりよろしいと思われます。

manduka1_convert_20120713105226.jpg
(イベントのスポンサーはAthleta)

manduka2_convert_20120713105832.jpg
(これはギブアウェイですが、ちゃんとマンドゥカのマークもついています。)


しかし、ゴムアレルギーのある人はご注意願います。

このマット、残念ながら、私にはダメでした。あのタイムズスクェアのイベントで20分ほど使っただけなのですが、その夜からすごくひどい湿疹ができてかなり長い間悩まされました。つい最近、家からスタジオまでもって行っただけなのですが、やっぱり湿疹ができてしまいました。

何かをマットに巻いて持ってゆけば良いのにそれは不注意だ~!といわれましたが・・・苦笑。

manduka3_convert_20120713110407.jpg
(100%ラバーの表示。直射日光を避けるなどの指示が書いてあります。)


アレルギーさえなければ、このマットは軽くて身体に負担なく、持ち運びにはすごく理想的です。

eKO Super Lite Travel Mat という名前で市販されています。

すばらしく薄いので、丸めず折りたたむことすらできてトートに仕舞い込むこともできます!

こんな風に軽いマットが手に入るのはとてもありがたいです。

後は、どうかアレルギーのある人用に、グリップ力を失わない素材の開発を願います・・・w









スポンサーサイト



Comment 6

2012.08.25
Sat
17:35

chokotto #-

URL

症状

はじめてコメントさせていただきます。
Chokottoと申します(^_^)

私も去年の夏から湿疹に悩まされているのですが、ふともしやヨガマットが原因?と思いましてコメントさせていただきました。

私は手にぶつができて痒いのですが、ヨガをしたあとが激しい気がして…

そちらの症状はどうですか?

編集 | 返信 | 
2012.08.25
Sat
20:52

Kaori #-

URL

Re: 症状

Chokotto さん

こんにちは♪
メッセージありがとうございます。

マットはラバー素材のものをお使いなのですか?
もしそうだとしたら、ひょっとしたらラテックスアレルギーかもしれないですが、一度専門医に診てもらうことをオススメします。

ご参考までに、私の症状は:

だいたい1回使うと、手が赤みを帯びて、水泡ができる(ただし、手の皮は厚いので、最初はぼこぼこ触るようなぶつぶつです。)とにかく痒いので掻いているうち水泡ができてつぶれて、中から透明の液が出てきます。

無視して使い続けると、手の皺(いわゆる手相の生命線とか頭脳線とかいう太い線)がぱっくり口を開けたりすうことあります。

プラクティスでラバーマットを使うとその後は必ず痒いです。強く接触した場所(すね、前腕のひじ近く、おでこ、背中など)は特に症状がひどくなります。

毎日続けなければ、数日~一週間くらいで症状は消えます。使うたびに同じ繰り返しです。

手以外のところは、水泡というより赤くただれたようになります。


ラバーマットを使用されているなら、一度お医者さんに相談してみてくださいね。

使う頻度が少なく、時折という形でも重ねていると、だんだんと症状は進むように思います。

お役に立てばいいのですが・・・。

この季節は特に痒いと辛いので、お大事にしてくださいね。

かおり

編集 | 返信 | 
2014.06.11
Wed
02:04

西蘭 #RpHWArpQ

URL

はじめまして

ヨガマット アレルギー で検索して辿り着きました。

ラテックスアレルギーなので、色々参考になりました。ありがとうございます。

通勤用に折り畳めるマットを探していたので、これにスキッドレスのラグを合わせて、、、と考えていたんですが、、畳むんで持つだけでもカブレそうですねぇ(ちなみにシリコンの滑り止めのアレルギーもあります;;)

編集 | 返信 | 
2014.06.12
Thu
11:18

Kaori #-

URL

Re: はじめまして

こんにちは。

アレルギー・・・本当に悩ませますよね。とてもよくわかります。

一番なのはやっぱりコットンラグなんですが、重いし、湿らせると身体は冷たくなるし・・・。
このマンドゥかのトラベルはとても薄くて持ち運びに便利で周りでも人気なんですが、私にはダメでした。
おっしゃる通り、触っただけでしばらくかゆみがでました。

でも、このトラベルはとても薄いので、これだけでは通常のスタジオでのプラクティスには不向きです。
スタジオにマットがあるか、レンタルできるのであれば、こうしたトラベルやスキッドレスで良いのですが、これらはあくまでも上に重ねる位のものなので、ある程度クッション性があって床の上ですべらないヨガマットが必要になると思います。

私はシリコンのアレルギーがないのでよくわかっていないのですが、マンドゥカのスキッドレスはよかったです。

通勤でかさばるのは・・・というお気持ちもとても良く解りますが、かさより重さが問題なのであれば、AGOYのウルトラ・マットはラバーのモノに比べてずいぶん軽くて滑らないです。いまのところここに書いたAGOY(http://kaoriyogalife.blog27.fc2.com/blog-entry-357.html)を私は使っています。

アレルギーのすでにある人や発症するヨギも少なくないと思うので、そういう人を対象にしていて環境にやさしいものがもっと開発されるといいなと思います。

早くよいマットがみつかって、プラクティスを楽しむことができますように❤

コメントありがとうございました。

Love & Light




編集 | 返信 | 
2014.06.23
Mon
01:23

西蘭 #RpHWArpQ

URL

ありがとうございます

かおりさん

お返事ありがとうございます。

先月、二週間インドのアーユルヴェーダの施設でヨーガをして、改めて良さと必要性を認識しました。

私は、薬物治療が不要な軽い段階の膠原病で、一カ所関節を痛めると全身の関節が腫れてしまいます。なので、あまりハードな動きはできませんが、マットにはクッション性が必要です。元々関節が柔らかいので、仕事で凝り固まった筋肉をほぐしてやらないとなりません。

今は、フィットネスクラブのレッスンのみなので、
塩ビの環境的にアレなんですが、安くてクッション性がありそうなのでこちらを買ってしまいました。
http://item.rakuten.co.jp/livinglinks/imc-24/

ヨギトゥースのスキッドレスを合わせてみようと思います。

自分に合ったヨーガの教室が見つかったらAGOYを買ってみようと思います。

派遣で仕事をしているので、職場がしょっちゅう変わります。所によっては、深夜まで残業当たり前の雰囲気で、ヨガマットなんて持っていたら白い目で見られそうです。(今、行っている派遣先がそんな感じ。)

ありがとうございました。

編集 | 返信 | 
2014.06.23
Mon
20:57

Kaori #-

URL

Re: ありがとうございます

こんばんは。

そうなのですね。じんわりと身体を開くようなヨガで、自律神経のバランスを整えるのはきっと良いと思います。リストラティブのようなリラックスするようなヨガも機会があったら取り入れてみて下さいね。少しでいいから継続するのが結局一番良いですよ。
お気に入りの場所・環境が見つかるといいですね。
そう、日本ではヨガってまだまだ宗教とかニューエイジとかって見られて嫌煙されちゃうんですね。
帰国してそのギャップに驚いたのを思い出しました。
自分に良いという第六感が働いたら、それを試してみていいと私も思います。

梅雨の季節、ご自愛くださいね❤

Love and Light

Kaori

編集 | 返信 |