FC2ブログ

Amy Ippoliti & Dr Taro Yoga Therapeutics WS

 01,2012 12:46
Amy Ippoliti の Therapeutics WSに参加してきました。
う~ん、さすがすごく楽しかったし興味深い学びを重ねることができました。
三日間だったのですが、最初の1日目は体調不良で参加できず。
二日目以降からの参加になりましたが、とても豊かな時間を過ごすことができました。
かなり盛りだくさんをカバーした内容の濃いWSでした。

アヌサラの方法論やアサナへのアプローチにまだ明るくないので、
指示通りするのにも若干迷いました。
「え?・・・???」(笑)ってな状況を繰り返しながらですが、
今までにない視点を学ぶことができてとても勉強になりました。

私自身のVinyasaのクラスにどうアプライしていこうかなと、
これから少しづつ工夫してゆきたいと思います。
そのまま使えることも沢山ありましたが、
反対に、これはVinyasaのようなプラクティスには、
ちょっと難しいなぁっていうのもありました。
そこはその考え方をどう使うか、私自身の工夫だなと思います。

指示に使われる表現でもアヌサラ特有なものがあったりで、
普段OMYogaなどで使われている言葉とはかなり違ったり、
そういうことも面白いと思いました。

ところで、ちょっとした発見なのですが、迷いながらアサナに入るときって
きちっと入れてないですね。身体の中から「まだ」という声を何度も聞きました。

OM Yoga の TherapeuticsWSと同じところもあったり、興味深い違いも発見したり。
解剖学や運動生理学などの基本原則は同じですが、
それをどう使うかについては、新しいことも沢山。
ライトがさすように目の前が明るくなるような発見をすることもあれば、
・・・?微妙??どういうことなんだろう・・・っと、うす雲が覆った状態で、
ソノモノをつかめていない感じが残ることもまた沢山ありました。

私自身について語れば、腰椎部の怪我による慢性的な痛みがあるのですが、
アヌサラ的アプローチをとることで、
アサナの時の鈍痛が若干軽減されることがわかりとても嬉しかった。
この痛みは常に私の生活の中心を占めていたので、
それだけでも少し心が軽くなりました。
これはとても大きな収穫。
クラスでも直ぐに取り入れたいと思います。

さて、週末のクラスをしたらNYCです❤






スポンサーサイト



Comment 0