FC2ブログ

日本語でヴィニヤサを教える難しさ

 04,2010 23:07
帰国第一日目のクラス。やっぱり自分のクラスに戻って生徒の皆さんに会うのはとてもうれしい。今回のNYC訪問で、ヨガを教えるにあたって、生徒の皆さんに自分が何をより一層伝えたいのかというところが明確になりました。それは・・・やっぱり呼吸-Breath-Breathing。ヨガでは当たり前のこと。でも、それは決して当たり前のレベルにとどまらないということ。ただ単に Inhale/Exhale とか、しっかり吸ってそして吐いてっというレベルではなく、自分の呼吸がプラクティスのナヴィゲーターとなること。それがアサナを導くということ。そこにとっても親密な自分の身体とのかかわり方があるということ。単純に気持ちいいというだけでなく、もっと深いレベルで感覚的、触覚的、官能的であること。これらは、日本語で伝えようとするとき、とても難しい。そういう形で身体とかかわることが、公的な場面ではあまりないのが日本文化だと思います。呼吸と身体と精神のハーモニーはどこまでも深く、そのダンスは繊細でもう一瞬のきらめきです。いかにこれをプラクティスで感じてもらえるか?どうそれを探り深めてもらえるか?模索しつつ生徒の皆さんと共に joy of breathing を求めて Voyage に出たいと思います。
スポンサーサイト



Comment 2

2010.06.07
Mon
06:07

雅子 #dN/xy1U6

URL

No title

Kaoriさま、初めまして! NY在住の雅子と申します。
が、きっとKaoriさんとはOMでお会いしていると思うのです(私の勘違いだったらごめんなさい!)
ツィッターで、TYGのKazumiさんが、Kaoriさんのブログの事をつぶやいてたのを見て飛んでまいりました。 ↓の記事を読んでいて、先週EdwardのクラスとFrankのクラスでご一緒だったように思います。
以前にもお見かけして、こんにちは、と挨拶させて頂いた記憶もあるのですが、いかんせん、私の記憶力の乏しさはびっくりするものがあり・・(笑)。 しかも、失礼な事に、私Kaoriさんを他のOmmieと間違えて挨拶してたのかも、なのです。 ホント、ごめんなさい! 

というワケで、全然記事とは関係ありませんが、日本でのOMヨガのクラス開催、おめでとうございます! OMヨガの素晴らしさが、これから日本でどんどん広がっていくのだと思うとfellow ommieとしては、嬉しい限りです♪

これからも、どうぞよろしくお願いします~。

編集 | 返信 | 
2010.06.07
Mon
14:04

kaolinekaoline #-

URL

Re: No title

こんにちは!メッセージありがとうございます。ブログはじめたばかりで、どうも勝手が解らず苦労しています(苦笑)。こちらこそ、一緒のクラスに居たこと気づかずに失礼しました。近眼なのですが、NYCの乾燥はひどいので、コンタクトもいれずにいることが多々なのです。OMにはアジア系のOmiesもたくさんいらっしゃるので、そんな場合は、もう大概そのままご挨拶しているという次第です・・・苦笑。今回のみならず、NYCに居た頃は、本当にほとんど毎日OMに居たので、それも大概は1日に2、3のクラス(ほとんどフランクとエドワードですが)をとっていたので、きっとお会いしていることがあったと思います。ここでOMスタイルのヨガを教えられるのは本当に喜びです。それと同時にまたチャレンジングでもあります。シンディによるTTCも昨年から始まったので、OMヨガが日本でもより多くの方たちに知っていただけると期待しています。帰ってきたばかりなのですが、もう次のNYC訪問を楽しみにしている毎日です。次の機会には、是非お会いしたいと思います。では、その時まで~!お体大切にね!

編集 | 返信 |