FC2ブログ

ヨガマット⑤ Lululemon

 30,2012 10:14
しばらくブログをご無沙汰していました。

やはりとにかく延々と咳がひどかったので、プラクティス以外は極力身体を休めるように努めていたのと、そうこうしているうちに、大阪から Fellow Yoginis が到着したので、一緒にプラクティスしたり出かけたり、さらに今週末は Joe のトレーニングだったので、文字通り忙しい日々を送っていました。

さて今日はマットについて。

実は前回NYCを訪れた時に赤の JADE マットを新しく購入しました。3ヵ月後にはまた戻ってくるのがわかっていた為、友人に預かってもらっていました。何せ重いので・・・。赤はここしばらく私のテーマカラーです(笑)

今回はLES-East Villageと、BroadwayのOM Yoga Centerからは歩いて15ー20分位と少し離れたところの宿に泊まっているのと、2月からはブルックリンへ移動するため、スタジオまでこの腰の故障を抱えてマットを持っていくのはかなり負担なので、シンディにお願いして、マットをスタジオで保管してもらうことになりました。無理して持って歩くと腰の故障をさらに悪化させることになるので、これは本当にありがたかったです・・・・とても助かりました。

左下が新しい赤のマイJADEです。


NYCmat_convert_20120130100547.jpg




さて、こうしたスタジオでしっかりプラクティスする用のマットとは別に、持ち運び用の軽いマットが欲しかったので日本に居る間からあちこち下調べをしていました。今までは、JADEのトラベルという薄いものを持ち歩いていたのですが、やはり重いです。かなり腰に来ます。

とにかくNYCだけでなく日本でも普段手軽に持ち運びできるものを・・・と思って噂のルルのマットを購入することに・・・。

一年ぐらい前あたりから、OM Yogaではぼちぼちとルルマットを使う人が増えてきていました。JADEよりグリップがよく滑らない等の噂をNYCの友人たちから耳にしてはいたのですが、いやいや、皆ルルっていうだけで良いように感じるだけで、まぁ、きっとJADEやMandukaと大した違いはないのだろう・・・と思っていました。

今回、その持ち運び用のマットをルルで買うことにしたのもグリップがいいということに期待してではなく(笑)、その薄さでした。何せ薄い・・・なのでクッションははっきりいって全く望めません。だけど、持ち運びにはとにかく薄いので他のと比べて数段軽く、腰に負担がかからない。これが一番の要素でした。

さて、こちらに着いて一週間ほどJADEの上に何も引かずに使い続けたところ、案の定アレルギーで湿疹がでてきたので、早速この機会にこのルルの"Un Mat"を使ってみました。

O!!! なんとびっくりです!手や足にピッタリ吸い付くようで全く滑りません!表面がつるっとしているので、汗が落ちると滑るんだろうな・・・なんて思ってましたがそれも全くありませんでした。もうびっくりです。

私はものすごく汗をかくのでJADEでさえ、そのまま使っていたらつるっとすべることが多々あります。

へぇ・・・噂どおり!かなりこのマットはいけてる!

あんまり期待していなかっただけに、ちょっとびっくりです。

ちなみに、このマットにもLatexは入っていますので、アレルギーのある方はご注意です。

私は毎日使い続けると大体一週間から10日ぐらいでアレルギーの症状がでてくるのですが、たまに使うくらいなら大丈夫な様子なので、このマットでプラクティスが楽しめそうです。

クッションがあって、レギュラーのプラクティスに使うのであれば The Mat。
持ち運び用の極薄軽量、でもグリップは大切という方には Un Mat がいいと思います。

新しい逸品を探している人にはオススメです。










スポンサーサイト



Comment 0