FC2ブログ

とうとう風邪で寝込んでます

 19,2012 23:15
やっぱりね・・・だって最初の3日間部屋が寒かったもん・・・。

火曜日にブライアンとダブル・フランクのトリプルを堪能したのですが、フランクのクラスあたりからのどの奥の痛みがだんだんひどくなって咳がとまらなくなりました。頭も熱っぽくぼんやりします。

やばい・・・風邪引いた。

そうなのです、しかも、何を思ったか日本から風邪薬を持ってくるのを忘れてました・・・。腰の痛みのことで頭が一杯で。しかも刻一刻と目に見えるように悪化するこの症状だと薬を使わずに治る見込みはかなり薄い・・・。

さらに、実は現地の風邪薬つかったことないのです。唯一例外は背骨の痛みでドクターに処方されたものだけ。それとてひどい経験をしたので、かなり現地の薬には懐疑的です。使うにしてもさてどれを選んでいいのやら。

帰りにWholefoodsによって何かナチュラルなものでないかなと喉の炎症を抑えるオーガニックのスプレイを手に入れました。ユーカリのハーブティも欲しかったのですが何故かそれはナシ。一応免疫力を高めるエキナセアのお茶を手に入れましたが、即効性には乏しいし・・・。症状は益々ひどくなるばかり。咳がひどくて体力が消耗していくのがわかりました。

とにかく風邪は休息、寝れば治るかも・・っと、とりあえず持っていたリコリスのキャンディと生姜のキャンディで気を紛らわせ、効いているようなヒリっとした感触のあるスプレイを噴射しつづけながら横になりましたが、寒気はするわ、身体が痛いわだるいわ、うつらうつらとする中でだんだん熱が高くなっていくのが自分でもよくわかりました。こんなスピードで症状が悪化していくのは久しぶりのことです。

あぁ、かなりヤバイ・・・。


***


一夜明けても症状はひどいまま。日本から来てる友人に連絡して、皆何を使ってる?と問うたところ、誰もが薬は飲まないようにしてるけれど、使うなら日本の風邪薬を使っているとの返事・・・やっぱりな・・・。

ただ、その中の一人がヒントをくれました。彼女はカイゲンか解熱効果のある頭痛薬を使ってるというのです・・・!あぁ、ロキソニン!腰の炎症を抑えるためにロキソニンは必ず持っています。というわけで、ロキソニンと胃腸薬とアリナミンを飲んでぐるぐる周る天井の下で再び横になりつつ文字通りもがきました・・・笑。

次に目が覚めたときには、身体がちょっと楽になっていたので、すかさず普通の薬局まで走って薬剤師に相談。どの薬が一番ポピュラーなの?の問いに、総合感冒薬はあなたの症状に必要のないいろんなものが入ってるからオススメしないとのこと・・・ほ~、結構適当な、今これが人気です、みたいな返事なのかと思ってたら意外と常識的なアドバイス。

ありがたい。この人の言うことなら信じられそう・・・。自分の症状と、これまでに使った薬、アレルギーの有無などを説明したら、やはり喉の炎症を抑えるスプレイとアイブプロフェン(こちらでは単体で手に入るのです。)を勧められました。

スプレイはオーガニックの植物由来のものがあるので、アイブプロエンだけをゲットして、今度はビタミンCとフラボノイド(ユーカリに入ってるのです。抗菌作用があります。)を買いに再びWholefoodsへ。

ビタミンC剤といってもいろいろ・・・ふむ・・・っと、その中で一つ目を引いたのが、免疫力を高めるための処方をしたもの。ビタミンC、ポリフェノール、バイオフラボノイド・・・そしてフィトニュートリエント(?)・・・直感でこれ!っと決めました。

フィトニュートリエントは消炎鎮痛効果があるそうです。

近くの薬局とWholefoodsに行っただけなのですが、かなり体力消耗しました。ショウガをタップリ入れてスライスしたTULSIのお茶飲んで、手に入れたものを全部とりあえず喉の奥へと放りこみ横になりました・・・が、咳がひどいので寝ようと思うもののなかなか寝られず。1、2時間単位でうつらうつらを繰り返えし結構これが辛い・・・。そうこうしているうちに何時しか眠りに入ってました・・・。


DSC05697_convert_20120119164935.jpg


さて、闘病3日目、薬が効いたのか、症状は和らいできました。まだ身体はだるく咳もありますが、ひどい状況は抜けました・・・ありがたい・・・。だけど、びっしり予定していたことがことごとくパァになってしまってかなり残念です・・・。

薬もってそこまで行こうかと行ってくださった人達や、いろいろとアドバイスをくれた世界各地にいる友人たちに感謝します・・・ありがとう❤





スポンサーサイト



Comment 0