FC2ブログ

マジカルな夜

 17,2011 00:15
今日は不思議な夜だった。あ、そもそも今日がちょっといつもと違う時空だったような・・・。

雑用をすませようと、ふらっと早めに家を出たものの、思ったより早く終わってしまって、クラスまではまだまだ時間があったので、とりあえずお茶でもっとカフェに立ち寄ってみた。

ノートを持ってたらいろいろシークエンスやアイデアや何か書くこともできたんだろうけど、カバンをスタジオに預けてきたので、ポケットに入っていたのは iPhone と iPod とお財布だけ。

何もせずにぼ~っと座ってるのもいいかなって思いながら、ベリーのケーキとお茶を前に、Facebookのステイタスに現れるヨガに関する記事や文化関係の記事を読むともなしに流していた。その時、何の記事を見ていた時なのか、何故ヨガをするんだろうってふと思って、そこから次々と立ち登る考えに思いをめぐらせていた。

よくツイッターでもつぶやいたりするのだけれど、私にとって、Liberation・解放・自由 はとても重要。私のあり方を左右するとても大切な概念であると思う。それ故、ヨガをプラクティス(アサナに限定しない)することにおいても、やはりこの Liberation の探求ということが常に基本にあるように思う。少なくとも、意識しているわけではないのだけれど、今はLiberation を軸に探求をすすめているように思う。(だってこの事が一番大切ならそこから離れることなんて殆どありえないでしょ?)

この 自由というidea はあまりにも壮大で、それゆえにこれについて思いをめぐらすと、いつも色々興味深い展開を頭の中でめぐらすことができる。Liberation は多くの場合、私の価値判断を左右し、私の決断に必ず関わり、私の選択を決定してきたように思う。

私にとっては、この自由という概念が最も大切なものなのだが、他の人はそれぞれまた別の大切な何かを持っているのだろうなっと思い巡らせていた。そして自分にとって何故 Liberation がこれほどまでに重要なのかについていろいろ、放射線状に自分と自分を取り巻く環境にからめて思いをめぐらせてみた。自分を探るいい機会になったし、自分を知るためのいくつものドアを開く鍵を得たように思う。

この自分にとって最も大切なことについて、今夜のクラスで話をしてみた。私たちは、こうした考えを深くめぐらせることなく日々を送っているかもしれないけれど、無意識であっても、それぞれきっと奥底に自分にとってとても大切な idea を抱えているのではないだろうか?

愛なのか、慈悲なのか、正義なのか、真理なのか、平和なのか、勇気なのか、独立・自立なのか・・・あるいは、バランス・中庸なのか・・・自由なのか・・・

今日はそれぞれが大切に思うそのこと、今の自分の存在を支える最もエッセンシャルなそのことについて考えながらみんなでプラクティスしてみた。

不思議な夜だった。ほとんどマジカルな。リストラティブに入ったみんなから穏やかで優しいエネルギーが広がってスタジオを満たしていった。

ヨガ・ティーチャーとしてこんな空間に共に居ることができて、その光景を目にし肌で感じられることは何と幸せなことかと思った。道に迷いながら、時にけつまずいて転げながら、日々模索しつづけているような私が、こんな素晴らしいエネルギーをシェアしてもらっているということを考えると感動と感謝で一杯になった。

時にこんなドラマティックなクラスがある。思いもせずそれぞれの生命の根源に、深い内側からにじみ出るようなエネルギーに触れるようなとき。

ヨガを通じて繋がることができるって、これほどの祝福と恩恵は無いだろうなって思ったりする。


Namaste







スポンサーサイト



Comment 0