FC2ブログ

東日本復興支援特別企画@TYGの収益金寄付先を決定しました

 19,2011 18:26
遅くなりましたが、7月17日(日曜日)の Vinyasa Improvisation II & Rejuvenation Ying Yoga & Restorative 収益を託す団体を決定いたしました。今回の東日本復興のための特別企画の全ての収益は、「田代島災害復興一口支援基金 にゃんこ・ザ・プロジェクト」と「セイブ・ザ・チルドレン」の二つに分割して送ることにします。

私達から被災者の方の手に直接渡るということ、地元漁業の復興、過疎地に残る高齢者の生活建て直し、その過疎の島の観光産業の一旦を担う猫達との共生のために使われるということ、そして私達の思いと被災者の方々とを具体的につなぐということで、「田代島災害復興一口支援金 にゃんこ・ザ・プロジェクト」がやはり多数に支持されました。

その一方で、未来を担う子供達の支援を優先にしたいという声も多く続いたので、いろいろ考えて「セイブ・ザ・チルドレン」にも寄付を託すことにしました。寄付額が限られているので2つの団体に分けないほうがよいのでは、という考えもあったのですが、寄付はその団体の趣旨に賛同する者達の思いが集まってアクションに繋がると考え、この結論に至りました。

寄付先の団体を決めるにあたり、できるだけ多くの方のご意見を参考にさせていただきたいと思い、私たちを取り巻く多数の方々に意見をお伺いしました。

寄付先の団体を決めるのはオーガナイザーが自分達で決めればいいのではないか?という考えもあると思います。確かにこれってある意味とても日本的だなって思いますが、そういうのもいいんじゃないかなって思っています。その場に集まる私達全員のアットホームな企画なので、そういうアプローチがあってもいいのではと思いました。

今回こうして周りの方のお力を借りたのは、私達自身、震災以降、ある大きな団体へと小額の寄付を重ねてきたのですが、今の時点で、そのほとんどがまだ被災者の方々に届いていないということを知り、そしてまた、周りの多くの人がそうしたタイムラグを何とかできないかと思っていらっしゃる事を知り、ここで一度、他の寄付先を考えてみてもいいのでは、と思ったからです。今回上がった4つの団体は、周りのかたがたに寄付に関する意見をお伺いする中で挙がってきた団体です。

大きな団体の義援金も、いずれは被災者の方々に渡る(はず?)なので、それさえ速やかに行われれば問題があるわけではないと思います。ただ、震災後3ヶ月のうちに状況も変わり、多くの方々が、より迅速で直接の支援ができるような活動を模索し、実施されているので、今回は、そうした団体に寄付をお渡しできればと思いました。

忙しい中、多くの方が、団体のサイトを読んでじっくり考えお返事をくださいました。興味深いことに、皆、この支援の企画を支える一員であるという意識を持って「一緒に考える」ということを大切にしてくださいました。このことは何よりうれしかった。そして、何故その団体を選んだかのお返事にそれぞれの思いがつづられていて、そのどれもが私達には共感できるものでした。本当にありがとう。

今回、多くの方からの提案と意見をお伺いして、私達自身いろいろと考える機会となり、とても勉強になりました。今回の答えが絶対ではないと思うし、ひたすら今後も「問う」ということを続けてゆきたいと思います。

7月17日(日曜日)の Vinyasa Improvisation II と Rejuvenation Ying Yoga & Restorative で皆さんにお会いできるのを、心より楽しみにしています。

Namaste


Open Body
Open Mind
Open Heart
And radiate them out to others.



スポンサーサイト



Comment 0