FC2ブログ

旅立ち

 31,2011 22:47
サクラの季節になりました。日本では、3月から4月は、旅立つものと訪れるものが交叉する季節でもありますね。

私のクラスによく来て下さった Fellow Yogis/nis の中からも、転勤や引越しで遠くの地へと移動していかれるひとが数名いました。いつも居る彼らが抜けると、やはりクラスのエネルギーは変わります。旅立ちは正直さびしい。でも、全ては無常です。また新たなエネルギーの環がゆっくりと満ち広がって行くのを感じています。

遠くに行ったヨガ仲間の彼らを思うとき、クラスの中での彼らひとりひとりの真剣なまなざしや、生命が脈打つようなそのプララクティスが目に浮かびます。一瞬一瞬を大切に、光り輝くようなエネルギーに満ちたそのプラクティスを目の当たりにするとき、いつも励まされ、多くを学びました。

旅立って行ったひとりひとりと、プラクティスという場面において、その瞬間を分かち合えたという経験は、私の宝物だと思っています。

またいつかどこかでね。

Live, Live and Live.




スポンサーサイト



Comment 0