FC2ブログ

華やかな色を着る

 24,2011 21:28
なんだか気分がダウナー気味だったここのところ・・・。
しかも、花粉で目は痒いし、鼻むずむずで、くしゃみが止まらないし、くしゃみするから腰に響くし・・・(苦笑)。

っで、一念発起して(笑)明るい色を着ることに努めています。

いつもはとにかく白黒、紺、グレー、茶、濃緑、濃青、紫・・・。長い間そんな感じです。しかも、おんなじ色でおんなじ形を何枚も持ってたりします。う~ん、こういう嗜好は、心理学ではどういう風に分析されるのか、一度聞いてみたいなぁ・・・笑。

明るくて淡い色でもくすんだ色を選んでしまうので、クリアな色やヴィヴィッドな色はほとんどもっていません。

唯一の例外は赤で、それをさし色として使うのが好きでしたが、それでもほとんど使うことなく、「持って・見て楽しむ」という感じです・・・笑。

ここ十数年は、以前にも増して徹底してダークな色ばかりでした。明るい色が着れない時期だったんだなって思っています・・・。

丁度NYC滞在の終盤ころに、ふと華やかな色を着てみようって気になって、手に入れたのが赤いヨガパンツでした。ヨガウェアのまま、マンハッタンを歩くのは平気だったのに、明るい色となると・・・ものすごく勇気が要った・・・笑。

いつもは、ヨガウェアで飛び出すのに、明るい色だとわざわざスタジオまで持っていって着替えたりしました・・・スタジオまで10分だったのに・・・笑

それからさらに手に入れた幾つかのカラフルなヨガウェア・・・。結局やっぱりなんとなく着ることができずにいました・・・笑。買うときは結構意欲的なんですが、いざ、着てでかけるとなると・・・ひるみます。

明るい色を着るとなると、前日から覚悟して、いつもより早くその服を着て準備して・・・そして、出かけるぎりぎり直前に勇気なくしちゃって、結局、いつものダークカラーに着替えて飛び出すという・・・。

そんな経緯を経て、今までいつもあえなくタンスの肥やしになっていました・・・。

また、カラフルな色を着たいなって思います。色と私が上手く溶け合うような、そんな明るい色。

タンスの中でず~っと眠って出番を待っていた服たちにも、陽の光をあびてもらわなくちゃと思います・・・。随分長い間、暗い中におきざりにしちゃったよ。









スポンサーサイト



Comment 0