FC2ブログ

祈ります

 13,2011 20:07
関西でも揺れました。あの午後、あの時、丁度家にいたのですが、結構、大きく揺れたのでびっくりしていました。その後、テレビからどんどんと悲惨な現状が報道されるのを見ていて、いたたまれない気持ちでした。あの津波では、膨大な人的被害がでる・・・呆然としました。本当に多くの人が、救いようのない悲しみと苦痛を味わうことになる。あの阪神大震災の、言葉には言い表せない気持ちを思い出しました。持って行き場のない痛みでした。

11日、大阪は幸運にも、大きな被害がなかったので、夜も通常どおりレッスンがありました。出かける電車の中で、地に足がついていないような、とても奇妙な気持ちでした。北のほうでは、まだまだ被害が拡大し、まさに「今」津波と泥に巻き込まれている人たちがいるその時に、いつもどおり「ヨガを教えに行く」ことがあまりにも不適切に思えて。こんな時、現実は何もかもが、本当にちぐはぐで、なのになす術なくて、そのことに呆然としてしまいます。

行きの電車の中で、いろいろ考えました。私に今できることは何なのだろう?

今日、レッスンをするのであれば、今ここに生かされていることに感謝し、この悲惨な現実に動揺している自分達を、今一度integrateすること。そして、マットから降りたら、社会において、それぞれができることを、なすべきことをするようにしよう。皆んなで、祈りました。

私達の祈りが届きますように。
全ての被災者の方々が一刻も早く救われますように。
そして、私達がなすべきことを、ひとつひとつできますように。



スポンサーサイト



Comment 0